心が人生を変える!うまくいかない生き方を変える!一度は後悔した私が学んだこと

メンタル

こんにちはTac^^です。

自分がうつを経験し、

一度は人生を終えようと考えた私が

人生を好転するポイントを整理してお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

心が人生を決める

ステップ1 現状を知る

足るを知る者は富み、強めて行う者は志有り

老子の言葉

自分に今何があるかを知る、志があればそれを生かせるもの

無知の知

ソクラテスの言葉

知らないことを自覚する

上記の足るを知るに近いと思ってもらえれば良いです。

自覚すれば、それを補うか判断する選択肢ができるというのがポイント

”無知の知”意味は?ソクラテス哲学→プラトンが普及
こんにちはtacです。 本日は、自分が意識している座右の銘をご紹介します。 それは「無知の知」です。 無知というのは何をする上でもよくないことですが、 この言葉の意味は、 「知らないことを自覚する」 です...

不幸を作れる動物は人間だけ

普通の動物は”今”を生きている

人間は大脳新皮質が発達しているため、過去や未来を考えることができる

だから創造性も生まれるのだが、

この創造性が不安や心配を生み出している

実際、不安や心配などは過去や未来の出来事に対して生まれている。

他人は変えられない

他人は他人

変えることはできない

そんなことができるのは神だけだ

神を信じている訳ではないがこれは原理原則と考えてもいい

他人を変える”きっかけ”を提供することはできるかもしれない。

私は、変わるきっかけを与えてくれた人にも恩返しができるよう

そんな人物になる!

そのために、こうやって発信を続けている。

ステップ2 心が大事

自分ができること=自分を変える

じゃ具体的にどうすればいいのか

簡単だ

自分の心を変えればいい

利用するといい考え

一期一会

会者定離(会うものとはいずれわかれる)

出会いはその一回しかないと思えば自然とその出会いを大事にする

 

そんなこと言っても難しいとおもう方がいるかもしれない。

人間の脳は上記で述べたように優秀だが勘違い(例:思い込み)などもする。

これを良い方向に利用するだけだ。

経験はないだろうか?

 

なんとなくうまくいく気がしていたら

→うまくいった

 

という経験は?

私はあるし、現在下記にした実践をしていて

そう思える出来事が増えた。

笑顔でいると自然と心も笑顔に近くといことだ

現実→心

この流れになっていると

お金が入った→嬉しい

お金が減った→不安

と現実に心が振り回されて疲れる

 

現実

これが原理原則だ

はあ?

意味がわからないという人は

子供の頃を思い返して欲しい。

子供が育つのなぜだろうか?

何も知らないからだけだと思っているなら

あなたは世界の全てのことを知っているのか?

答えはNO

ではなぜ育つのか?

知りたいと、できるようになりたいと心から思っているからだ

だから、成長できるしそれに心の不安などは少ないはずだ

『逆上がりができない』と言った子供にあなたはどう言う?

「きっとできるようになるから練習しよう!」

と取り組むのではないだろうか?

まして、教えることを知っている人は実演して指導するのではないだろうか

それを見た子供は『自分もできるようになる』と心で思って練習に取り組みできるようになるのではないか!

何度も言う不安、心配を作るのは自分だ!

なら幸福も自分で作れる!

ステップ3 具体的に行うこと

1、毎日笑顔でいる→心も笑顔に近づく

2、感謝する

3、ポジティブな発言をする→心をポジティブに持っていく

4、決めたことをやり切る→自己承認にも繋がるのでオススメだ!

5、なんでも楽しむ

上記は、元気な時にできて元気じゃない時にできないでは意味がない

常に意識しよう

特に笑顔言葉

マイナスになっているときにこそ意識して欲しい!

意識すれば人生は変わる!

 

以下、蛇足

よかったらこんな本参考になるかも

人生を変えるオススメの本、より豊かな生き方をするきっかけにどうぞ!
こんにちはTac^^です。 人生を変えるきっかけとなる本を紹介します! またいい本が見つかればどんどん追記していきます!

 

noteには具体例も含めて記載をしてあります。

もっと知りたいという方はnoteを読んでいただきドシドシご意見をください。

必要に応じて個別対応、noteの更新をします

 

コメント