テレワークに必要なものと断捨離について

ライフ

こんにちは、たっく(@TacAcademy)です。

コロナのせいでテレワークが基本になりつつある今日この頃、、、

コロナの影響という側面を除けば良い傾向だとは思うのですが、、、

いつ収束するんのやら・・・

今日はそんなテレワーク時代に必要(私が購入したもの)をご紹介!

そして、在宅が増えたからこそ行うべき断捨離について

スポンサーリンク

テレワークに必要なもの

私の場合ヘッドフォンを所有していたので新しく購入したのは、

実質マイクだけ

もともと持ってたヘッドフォン

おすすめノイズキャンセリングヘッドフォンとバグの対処法
こんにちはTac^^です。 最近見た動画で瀬戸弘司さんの動画見てやっぱりいいなと思ったので改めて紹介します。

今回購入したマイク

ゲーミングマイクおすすめコスパ最強⁉︎テレワークにも使える
テレワークも定着してきた今日この頃 ゲーミングでも使えるコスパ最強のマイクを購入して見ました!

他には?

あとはモニターや


カメラが必要ですが


私の場合は、家に眠っていたテレビとMacBook Pro付属のカメラで対応しています。

断捨離

テレビの再利用やヘッドフォンの再活用など

今あるものの見直しができたテレワーク。

そんな時代だからこそ断捨離がおすすめ。

「断捨離」のそれぞれの文字には、ヨーガの行法(ぎょうほう)である
断行(だんぎょう)
捨行(しゃぎょう)
離行(りぎょう)
に対応し、
断:入ってくる不要な物を断つ。
捨:家にずっとある不要な物を捨てる。
離:物への執着から離れる。
という意味がある。

実際にものだけでなく人との関わりも考える力(ウィルパワー)が減少するので断捨離をおすすめします。

ウィルパワー」とは「意志力」のこと。
注意や感情、意欲をコントロールする能力といわれています。

ウィルパワーの基盤は脳の前頭前野にある。

ウィルパワーは認知を制御する実行機能や、やる気を制御する報酬系などに関係している。筑波大学教授の櫻井武氏は、ウィルパワーの重要性を以下のように述べています。

アクティブかつプロダクティブな生活を送るには、ポジティブな気持ちと高い意志力(=ウィルパワー)が必要です。

実際にテレワークのおかげで不要な会食などが『断る』ことができるようになりましたし、

在宅で仕事をするので多くの人とは『離れて』作業などができるようになりました。

私も服や雑貨など家にいることが増えたことであんまり使用していないなぁと思うものを思い切って処分してお金にできるものはお金にしました。

まだまだ在庫処分中のものもありますが、、、

整理はかなりされました。

人との会合なども減り、改めて連絡先など見てみると、、

「この人とは数年連絡とってないし、これからもとる必要ないな」と思う人は思い切って削除しました。

もし、迷うようだったら10ー10ー10の法則を利用してみてください。

もしも、この選択をしたら……
・「10分後(今)はどうなっている?」
・「10ヶ月後(ちょっと先)は?」
・「10年後(未来)は?」
という具合です。
DAIGOさんの書籍でも紹介されています。
このコロナ時代を機にミニマリストを目指してみませんか?
(個人の自由ですが、私の経験的には心理的に自由になれますよ。)
意見などあればコメントください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました