センバツ高校野球結果決勝詳細【第90回】

[temp id=5]

第90回センバツ高校野球大会最終日

▽決勝 大阪桐蔭5―2智弁和歌山(4日・甲子園)

大阪桐蔭が智弁和歌山との近畿勢同士の決勝戦を制し、36年ぶり史上3校目の春連覇を達成した。

目次

センバツ高校野球結果決勝

先行したのは智弁和歌山。4回、敵失と冨田、黒川の連続安打で無死満塁とし、高瀬は投ゴロ併殺打に倒れたが、なお2死二、三塁から東妻が左前適時打して2点を奪った。

しかし、大阪桐蔭もすぐに反撃。その裏、藤原、根尾の連続安打と死球でこちらも無死満塁。石川の遊ゴロが敵失を誘って1点返すと、小泉の二ゴロ併殺打の間に1点追加して同点に追いついた。

さらに7回、小泉が四球を選ぶと、智弁和歌山は先発・池田からエース平田にリレー。犠打で1死二塁とし、宮崎の左前安打で勝ち越した。

大阪桐蔭は8回にも藤原、根尾の連続適時打で突き放した。投げては先発した背番号6の右腕・根尾が強打の智弁和歌山を2失点に抑えて完投勝利した。

詳細

大阪桐蔭
(大阪)
5 試合終了 2
智弁和歌山
(和歌山)
学校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
智弁和歌山 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 6 2
大阪桐蔭 0 0 0 2 0 0 1 2 X 5 8 2

 

戦評

 

大阪桐蔭が史上3校目のセンバツ連覇を達成。大阪桐蔭は同点で迎えた7回裏、宮崎の適時打で勝ち越しに成功する。8回には、藤原と根尾の連続適時打で追加点を挙げた。投げては、先発・根尾が連投ながら9回2失点で完投。敗れた智弁和歌山は、打線が振るわず24年ぶりの優勝とはならなかった。

バッテリー

 

智弁和歌山 池田、平田、根来 – 東妻
大阪桐蔭 根尾 – 小泉

スターティングメンバー

大阪桐蔭
打順 位置 選手名 背番号 学年 投打
1 宮崎 仁斗 7 3年 右右
2 青地 斗舞 9 3年 左左
3 中川 卓也 5 3年 右左
4 藤原 恭大 8 3年 左左
5 根尾 昂 6 3年 右左
6 山田 健太 4 3年 右右
7 石川 瑞貴 3 3年 右右
8 小泉 航平 2 3年 右右
9 井阪 太一 11 3年 右左
智弁和歌山
打順 位置 選手名 背番号 学年 投打
1 神先 恵都 8 3年 右右
2 西川 晋太郎 6 2年 右右
3 林 晃汰 5 3年 右左
4 文元 洸成 3 3年 右右
5 冨田 泰生 7 3年 右右
6 黒川 史陽 10 2年 右左
7 高瀬 宗一郎 4 3年 右右
8 東妻 純平 2 2年 右右
9 池田 陽佑 18 2年 右右
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる