【PS5】買うべきか?性能など購入基準について9月18日予約開始

gameレビュー

こんにちは、たっく(@TacAcademy)です。

PS5の発売が11月12日

予約開始が9月18日10時〜と発表がされました。

PS5™は9月18日(金)午前10時より順次予約受付開始!
11月12日(木)の発売が決定したPlayStation®5およびPS5対応周辺機器は、9月18日(金)午前10時以降、順次予約受付を開始します。全国の取扱販売店店舗・ECサイトにて販売予定です。

スポンサーリンク

予約から購入までは2ヶ月・・・買うべきか?

買うべきか検討してみた。

製品について

まず製品は大きく2つディスク有りかノーディスクか?

「PlayStation 5」 商品概要

商品名称PlayStation 5
型番CFI-1000A01
発売予定日2020年11月12日(木)
希望小売価格49,980円+税
同梱物・PlayStation 5本体 ×1
・ワイヤレスコントローラー ×1
・ベース ×1
・電源コード ×1
・HDMI®ケーブル ×1
・USBケーブル ×1
・印刷物一式 ×1
・ASTRO’s PLAYROOM(プリインストールゲーム)(*)
*システムソフトウェアのアップデートが必要になる場合があります。インターネット接続が必要です。

「PlayStation 5デジタル・エディション」 商品概要

商品名称PlayStation 5
型番CFI-1000B01
発売予定日2020年11月12日(木)
希望小売価格39,980円+税
同梱物・PlayStation 5 Digital Edition 本体 ×1
・ワイヤレスコントローラー ×1
・ベース ×1
・電源コード ×1
・HDMIケーブル ×1
・USBケーブル ×1
・印刷物一式 ×1
・ASTRO’s PLAYROOM(プリインストールゲーム)(*)
*システムソフトウェアのアップデートが必要になる場合があります。インターネット接続が必要です。

性能について

「プレイステーション 5」概要

CPUx86-64-AMD Ryzen™ “Zen 2”
8コア / 16 スレッド
周波数:最大 3.5GHz まで可変
GPUAMD Radeon™ RDNA 2-based graphics engine
レイトレーシング アクセラレーション
周波数:最大 2.23GHz まで可変 (10.3 TFLOPS)
システムメモリGDDR6 16GB
バンド幅:448GB/s
SSD825GB
読み込み速度:5.5GB/s Read Bandwidth (Raw)
光学ドライブ
(読み出し専用)
Ultra HD Blu-ray™ (66G/100G) ~10xCAV
BD-ROM (25G/50G) ~8xCAV
BD-R/RE (25G/50G) ~8xCAV
DVD ~3.2xCLV
PS5 ゲームディスクUltra HD Blu-ray™ (100GBまで)
映像出力HDMI®OUT端子
4K 120Hz TV、 8K TV、VRR 対応 (HDMI2.1規格による)
オーディオ“Tempest” 3D オーディオ技術
外形寸法
(最大突起部、ベース除く)
PS5:約390mm×104mm×260mm (幅×高さ×奥行)
PS5デジタル・エディション:約390mm×92mm×260mm (幅×高さ×奥行)
質量PS5:約4.5kg
PS5デジタル・エディション:約3.9kg
最大消費電力PS5:350W
PS5デジタル・エディション:340W
入出力USB Type-A 端子 (Hi-Speed USB)
USB Type-A 端子 (Super-Speed USB 10Gbps) x2
USB Type-C® 端子 (Super-Speed USB 10Gbps)
通信Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth® 5.1
PS4との比較
PS5(リーク含む)PS4 ProPS4
発売日2020年11月12日
(公式発表)
2016年11月10日2013年11月15日
価格39,980円(399.99$)〜44,980円39,800円
CPU性能AMD Zen2 8コア 3.5GHzAMD Jaguar 8コア 2.1GHzAMD Jaguar 8コア 1.6GHz
GPU性能〜10.3TFLOPS4.20TFLOPS1.84TFLOPS
解像度3840×2160(4K)〜※8K対応1920×1080(2K)〜1920×1080(2K)
メモリ性能16GB 448GB/s8GB 218GB/s8GB 176GB/s
ストレージ容量2TB(SSD825GB)1TB〜2TB500GB〜1TB
ストレージ速度目安18倍速(5.5GB/s)1倍速(300MB/s)1倍速(300MB/s)
対応メディアUHDBD/BDBDBD
Wifi802.11 ax802.11 ac802.11 g
特色・PS4との互換あり
・超高速なロード
・レイトレーシング対応
・立体音響のためのカスタムユニット
・コントローラーに2つの新技術
・UHDBD/8K解像度に対応
・4K出力
・ブーストモード
・スーパーサンプリングモード
・SATA3対応
・2K出力
・省スペース/省電力

 

目をみはるのは
1、Zen2ベースのCPU
2、10倍近い読み込み速度の向上
3、メモリも倍=処理が早い

 

正直、レイトレーシングは魅力的な性能だと思うが対応ゲームなどやりたい物やゲーム開発側も色々と発展途上段階なので評価基準としてはあまり高くない。
対応ゲームが出た時にできるという程度
最適化までには時間がかかると思うし自分が好きなゲームで対応するかは疑問に思う。

 

 

「DualSense ワイヤレスコントローラー」概要

外形寸法
(最大突起部除く)
約160mm×66mm×106mm (幅×高さ×奥行)
質量約280g
ボタンPSボタン、クリエイトボタン, オプションボタン、方向キー (上/下/左/右)、アクションボタン (△ボタン/○ボタン/×ボタン/□ボタン)、R1/L1 ボタン、R2/L2 ボタン (トリガーエフェクト)、左スティック / L3 ボタン、右スティック / R3 ボタン、タッチパッドボタン、MUTEボタン
タッチパッド2点式タッチパッド、静電容量方式、クリック機構
モーションセンサー6軸検出システム (3軸ジャイロ、3軸加速度)
オーディオ内蔵マイクアレイ、内蔵モノラルスピーカー、ステレオヘッドセットジャック
出力 : 48kHz/16bit, 入力 : 24kHz/16bit
フィードバックトリガーエフェクト (R2/L2 ボタン)、振動機能 (デュアルアクチュエーターによるハプティックフィードバック)、ランプ (ライトバー/ プレーヤーランプ / MUTEランプ)
端子USB Type-C端子 (Hi-Speed USB)、ステレオヘッドセットジャック、充電用端子
通信無線:Bluetooth Ver5.1
有線:USB connection (HID, オーディオ)
電池種類:内蔵型リチウムイオン充電池
電圧:DC 3.65V
容量:1,560mAh

*1 各国・各地域の輸入規制などにより異なります。中華人民共和国での発売については後日にご案内予定です。
*2 北米および日本での価格は税抜き、欧州での価格は税込みです。
*3 パッケージ版からのアップグレードには、Ultra-Blu-rayディスクドライブ搭載のPS5本体が必要です。
*4 PlayStation Plusコレクションのサービス展開は、各国・各地域によって異なります。中華人民共和国ではご利用いただけません。

ここで本題、今回の予約購入は買うべきか?

近年のゲームは本当に重い、データ容量もばかにならないし

なので

私の結論は”買い!”

悩むポイント

  1. ディスク有りにするかなしにするか?
    →PS4の互換のあるディスクを利用する場合はディスクあり?
    自分の場合、ディスクは全て売却してダウンロード版を再購入
    差額が大体1万円なのでそれ以内に収まればその方が良いと思う。
    今後もダウンロードでの購入が増えると思うので、、
    ディスクケースって意外と邪魔になりますからね
    ちなみに、現在私がディスク持ちは”ワールドウォーZ””ディビジョン2””ディビジョン””ダークソウル”
    その中で、PS5でやりたいゲームは”ディビジョン2”大体価格が3,000円くらいなので予定の1万円以内に収まる
  2. 9月に予約をするか?
    →生産が追いついていないとの情報もあり、見送ると購入がいつできるかわからない
    ただ、現在のカラバリは白一択なのでそこは正直めっちゃ悩んだ。
    けれど、買いたい時に買えないのが辛いので購入する方向で
  3. PS4のデータは引き継げるのか?
    やりたいゲームは”ディビジョン2””デッドバイデイライト”両方とも対応を公表しているので
    大丈夫そう
    PSNとの連携でデータの引継ぎは簡単なはずなので大丈夫でしょう。

    できればPS4から直接簡単に移行ができる対応だと良いのですが。。


コメント

タイトルとURLをコピーしました