IQOSアイコスニコチンタールは?

こんにちはTac^^です。

全6種類 ニコチンとタールの量を比較

アイコスに含まれているニコチンとタールの量を比較してみました。全6種類の比較になります。参考になればと思います。

目次

IQOSアイコスニコチンタールは?

 

アイコス 全6種類「ニコチンとタールの量を比較」

 

タールとニコチン

アイコスはパッケージにニコチンとタールの表記がありません。正確に言うとアイコスにはニコチンは含まれていますが、タールをほとんど含まれていません。これがアイコスの有害物質がタバコの9割減と言われる所以です。

 

 

firstdrip

 

ニコチンはある

表記はされていないものの、アイコスにはニコチンが含まれています。ニコチンとは依存性物質のこと。発がん性は無いが神経系には毒とも言われる。

 

  • レギュラー(青)・メンソール(緑)が約1.0mg
  • バランスド・レギュラー(水色)・ミント(薄緑)が0.5㎎
  • スムースレギュラー(銀)とパープルメンソール(紫)は約0.5mg〜1.0mg

 

 

タールは無い

アイコスは「葉っぱを燃やさない」ためタールが発生しません。タールは火で燃やした時に発生する有害物質です。いわゆる「ヤニ」のことで、黒い油状液体のこと。灰皿に水をかけると、黒い液体になりますよね?けっこうな発がん性物質を含んでいます。

アイコス 全6種類「ニコチンとタールの量を比較」

 

アイコスにタールは無し!

 

iQOS(アイコス)のニコチンの含有量

銘柄 ニコチンの量
レギュラー 約1.0mg
バランスドレギュラー 約0.5mg
スムースレギュラー 約0.5mg〜1.0mg
ミント 約0.5mg
メンソール 約1.0mg
パープルメンソール 約0.5mg〜1.0mg

 

 

レギュラーのニコチン量

firstdrip

約1.0mg

 

バランスドレギュラー

firstdrip

約0.5mg

 

スムースレギュラーのニコチン量

アイコス 全6種類「ニコチンとタールの量を比較」

約0.5mg〜1.0mg

 

ミントのニコチン量

firstdrip

約0.5mg

 

メンソールのニコチン量

firstdrip

約1.0mg

 

パープルメンソールのニコチン量

アイコス 全6種類「ニコチンとタールの量を比較」

約0.5mg〜1.0mg

 

まとめ

4月17日に発売された新フレーバー「スムースレギュラー」と「パープルメンソール」はニコチンの量が抑えられていることがわかります。最もニコチンが少ないのは、バランスドレギュラーとミントの0,5mgでした。

 

アイコスも有害物質を含んでいます。少なからず発がん性物質を含んでいるので自己責任で判断しましょう。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる