嫌なタバコの匂いを消す方法 | Tac LIFE academy

嫌なタバコの匂いを消す方法

ライフ

こんにちはTac^^です。

タバコの臭い、部屋に染みつくとなかなかとれないんですよね。
友人が部屋に来た時などに「タバコ臭い!」なんて言われると、大ショックです。

でももう壁にもタバコの臭いが染みついちゃってる……

そんな時はどうすればいいか調べてみました。

スポンサーリンク

嫌なタバコの匂いを消す方法

タバコ臭い部屋、
それは室内の色々なものにタバコの臭いが染みついているせいです。

壁はもちろん、カーテン、カーペット、衣類や本などにもタバコの臭いは染みつきます。
それらについたタバコの臭いを全て消さないと、臭いはなくなってくれません。

とはいえ、例えば本に消臭スプレーを吹き付けたら、紙がふやけてしまいますよね。
衣類なども、方法を選ばないと傷んでしまいます。
ではどうすればよいのでしょうか?

本や洋服、小物におススメの方法

安全、簡単、ほとんどのものに使えるのが、
ジップロックと無香料の柔軟剤シートを使用する方法です。

臭いをとりたいものと一緒に、無香料の柔軟剤シートをジップロックの袋の中に入れます。
シートの枚数は脱臭したいものの大きさによりますが、1枚か2枚で十分です。

大体2、3日でほとんど臭いがとれます!

ただ、はかなりタバコの臭いを吸収するので、数週間はそのままにしておく方がよいでしょう。

重曹を使う

口にしても害がないお掃除アイテムとして、スーパーなどの掃除用品コーナーでよく見かける重曹
洗浄作用はもちろんですが、消臭作用にも優れています。
悪臭を吸収し、更に水分も吸収するので湿気が多いところでも大いに活躍します。

カーペットの場合は、重曹をまいてこすりつけ、しばらくしてから掃除機で吸い取る。

壁の場合は重曹で研磨すると臭いも汚れもとれます。

ただしアルミ製品は重曹と化学反応を起こし黒ずみますし、白木、天然の畳、草で編んだラグマットなどは、重曹で黄ばんでしまうのでご注意を。

また保管する際は、密閉容器に入れて、高温多湿を避けるようにしましょう。

 

掃除が大切

なにより重要なのは、日々の掃除です。

空気清浄器はタバコ専用のものがあり、おススメではありますが、フィルターの掃除を忘れては意味がありません。
エアコンも同様です。

できるだけ頻繁に掃除するようにしましょう。

布製品には臭いが染みつきやすいので、カーテンの洗濯も効果的。

また衣類には外出先でも臭いがつきます。
衣類にはアイロンのスチームをあててから振ると、臭いがとれておすすめです。

ただ、タバコの臭いが染みついた部屋に長い時間かかっているカーテンや洋服は、ヤニ汚れがしっかりと染みついている可能性が高いです。

衣類についたヤニ汚れも、臭い同様に大変落としにくく、普通の洗濯では落ちないことが多いです。
洗濯や衣類の消臭スプレーなどでケアしていても臭いが取れないと感じるときは、染みついたヤニ汚れを落とす必要があります。

 

コーヒーのかすは捨てないで!


引用元:http://livedoor.blogimg.jp/apokikaku2006/imgs/7/1/719d6ff3.jpg

コーヒーには優れた脱臭効果があります。

おススメはドリッパーで入れたコーヒーのかすを乾燥させて、そのまま灰皿に敷き詰める方法。
臭いの大元とも言える灰皿の消臭に加えて、火消しとしても使えます。

我が家でも使ってますが、本当に効果がありますよ!

更に乾燥させたコーヒーのかすを茶こしの袋に入れて室内に置くと、タバコの臭いを消してくれるのはもちろん、カビ対策にもなります。

なんとアンモニアを吸収する力が、活性炭より約5倍も強いので、トイレにも、それから生ゴミの消臭にも役立ちますよ。

部屋についたタバコの臭いをとる、便利な専用グッズ

タバコの臭い専用である必要とは?

タバコの煙はとても高温で、室温では広がりにくい臭い成分を部屋中に広げます。
特に壁や衣類、髪などに付着すると、繊維の隙間などに染みついてなかなかとれないので、ずっと臭い続けてしまいます。

タバコの悪臭の元は、ニコチン、アセトアルデヒド、酢酸などで煙に含まれます。
混合臭と呼ばれ、複数の臭い成分が合わさっています。
その内の一つ二つを消しても全部は消えないために、消臭が難しいのです。・゚・(ノД`)・゚・。

タバコ臭専用の消臭剤は、そのタバコ臭ならではの特徴にアプローチしてくれるので、そうでないものよりも効果的だといえおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました