amazonアソシエイト審査基準必要なこと登録

ブログ

こんにちはTac^^です。

アフェリエイト初めてみました。

今回はamazonアソシエイトに登録について。

スポンサーリンク

amazonアソシエイト審査基準通るために必要なこと

f:id:nek654:20170110223338p:plain

まずは、こちらの無料アカウント作成というボタンを押してね。

次の画面で、メールアドレスを入力する画面が出てくるので、すでにamazonアカウントを持っている場合は、それにチェックを入れ、メールアドレスとパスワードを入力しよう。

アカウントを持ってない人は、「初めて利用します」にチェックを入れ、メールアドレスとパスワードを登録しよう。

メールアドレスはなんでもOK。

さらに次のページでは、アカウント情報を入力していく。名前や住所を入力したら、【次:webサイト情報】クリックだ!

これで、下準備は終わりですっ。次の項目から、審査を合格するための事項を記入していきます。

審査前に、amazonで買い物をしよう!

はあ?って思ったかもしれません。いきなり何言ってんのこいつ!?って思った?

いやいや、これが大事なんですよ。「俺のところで買い物をしたことない奴が、amazonアソシエイトを使うなんて許さん!」とamazonさんはおっしゃっているのです!だから、まずはamazonで買い物をしましょう。

買い物するときは、審査に申請するときのアカウントを使ってください。

じゃないと意味がないから。

また、支払いの時にクレジットカード情報を入力すれば、さらにamazonからの信頼が高まって、審査に合格しやすくなると言われているよ。

さらに、amazonプライムに入会すると、審査に通りやすくなるとも言われている。

30日間無料体験というのがあるから、それに入会して、審査合格後に大会すれば、お金もかかりません。

いよいよamazonアソシエイトに自身のサイトを申請しよう!

さあ、ついにamazonアソシエイトに登録する時間がやってまいりました。

f:id:nek654:20170111120002p:plain

 Amazonへのリンクを設置する予定のURLを記載っ!

まず画像の赤丸のところを見てください。ここにあなたの、サイトのURLを貼り付けます。ここで重要なのが、この欄は横の+ボタンを押すことで、申請に出すURLを追加できるということ。

まず、最初にあなたのサイトのトップページのURLを貼り付けます。そして次に+ボタンを押します。すると、URLを貼る場所が増えますよね。

そこに最初に貼ったURLのサイトの中で、自信作の記事を貼り付けよう。

 

どういうことか?説明しますねっ!

個別のURLも同時に申請に出しました。

同時に申請に出すことによって、amazon側はこれらの記事に目を通してくれる。

これらの記事はいずれも商品紹介記事であり、いかにもamazonアソシエイト向きの記事です。

こんなにもamazon向きなんだから、審査側も落とすはずがない!

このように、申請するサイトのURLと同時に、そのサイトの商品紹介記事のURLも貼り付けることで、審査を通過しやすくなります。

 

Webサイトの内容について説明っ!

f:id:nek654:20170111120223p:plain

次にこちらの赤丸のところに注目してくださいっ!。

ここには、自分のサイトの概要などを詳しく書いていくところです。ここ、書くのめんどいよね~。でも、ここは必ずきっちり書こう!

「全角256文字程度以内」って書いてあるので、なるべく256文字いっぱいになるように、文字数を調節してね。

でも、いざ書こうとすると「どんなふうに書けばいいの?」っていう疑問が出てくると思う。

 

・どんな商品を主に紹介していくのか?

・ユーザーにどんなメリットをもたらすことができるか?

だから、このユーザーにもたらすメリットについては、そんな悩まず適当に書けばいいと思う。「これから、ユーザーにメリットをもたらすことができるブログにするぞっ!」みたいな抱負を書いとこうぜ!

 

「漫画紹介してます」って書いてるのに、実際には、漫画紹介の記事が一個もないとかそういうのはダメだから!

誇張してもいいけど、ちゃんと真実を書きましょう。


スポンサーリンク

残りの入力事項を埋めよう

ここまで、きたら残りの入力事項をささっと埋めちゃいましょう。

 

f:id:nek654:20170111123336p:plain

この中で、個人的にちょっとわかりにくかった項目を解説していくね。

まず、「あなたの Web サイトまたはブログの集客に利用している方法は何ですか? 」

の質問。

これは、サーチエンジン最適化(SEO)SNSを選びました。

ブログってSEOを意識して文章書くし(僕はあんまりできてないけど)、僕のブログはTwitterと連携してるので。

 

次に「あなたの Web サイトまたはブログの収益化にあたり、主に使用している方法は何ですか? 」の質問。

これは「コンテンツ連動広告(Googleアドセンスなど)」を選んでおいた。

この時点では、まだアドセンス審査に受かってなかったんだけど、将来的に導入する予定だったからね。

最後に 「Web サイトまたはブログのリンクは、通常どのような方法で作成しますか? 」の質問。

これが一番よくわからなかった。とりあえず「CMSやその他のオンラインツールを利用」を選んでおきました。

まとめ

それじゃあ、最後にAmazonアソシエイトの審査で重要な部分をまとめるねっ。

1.Amazonで買い物をしたことがある、アカウントで申請する。(クレジットカードの登録もしておく)

 

2.「Amazonへのリンクを設置する予定のURLを記載する」の項目では、申請するサイトのURLだけでなく、申請するサイトの中で、自信のある商品紹介記事のURLも同時に申請に出す。(2~3記事ほど)

 

3.「Webサイトの内容について説明する」の項目では、256文字ぐらいの文章を書く。文章には「①どんな商品を主に紹介していくのか?②ユーザーにどんなメリットをもたらすことができるか?」について書く。

 

以上ですっ!

あと、一応言うけど、ある程度の記事数は必要だよ。

2,3記事では受からない。

20記事はあるといいね。2、3記事商品紹介記事を書いて、あとは好きなことを書いた記事を量産しよう。

まあ、とりあえず審査に出してみてよ。記事数少なくても、案外受かるかもしれんし。


関連コンテンツ
ブログ
スポンサーリンク
シェアする
Tac LIFE academy

コメント