AnkerのPowerCore Fusion 5000買ってみた! | Tac LIFE academy

AnkerのPowerCore Fusion 5000買ってみた!

ライフ

こんにちはTacです。

気になっていた商品を買ってみました。

AnkerのPowerCore Fusion 5000買ってみた!

AnkerのPowerCore Fusion 5000買ってみた!

スポンサーリンク

PowerCore Fusion 5000の概要

2-in-1モバイルバッテリー搭載USB急速充電器

PowerCore FusionはUSB急速充電器の信頼性とモバイルバッテリーの利便性を完璧に組み合わせました。

フルスピード充電技術

Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostにより、スマートフォンを始め、タブレット端末、GPS搭載機器、ゲーム機やその他USB接続機器へのフルスピード充電を実現します ( Qualcomm Quick Chargeには対応していない)。

家の中でも外出先でも

コンセントからPowerCore Fusion本体とその他の機器を充電できます。

始めにお使いの機器を充電し、その後PowerCore Fusion本体の充電を開始。

そのまま持ち出せば外出先であっても、iPhone 7を約2回、その他スマートフォンを1回以上フル充電が可能。

製品の仕様:

容量 :5000 mAh / 18.5 WhAC入力 :100-240 V~0.5 A 50-60 HzMicro USB

入力 :5 V ⎓ 2.1 AACアダプタ

出力 :5 V ⎓ 2.1 A (最大2.1 A)

モバイルバッテリー出力 :5 V ⎓ 3 A (最大3 A)

サイズ :約72 x 70 x 31 mm

重さ :約189 g

型番 :A1621011

レビュー

Ankerの公式サイトのレビューは

ほし5中星4.8とかなり高い

Amazonのレビュー

こちらも4.5とかなり高め。

 

私の評価

iPhoneのコンセントコネクターとバッテリーの両方を持ち歩かなくてよくなったので、かなり便利だと思います。

ですが各レビューでもありますが、デメリット

①もう少し薄くして欲しい

②容量が最近大きい端末があるのでもう少し容量が欲しい

以上の2点が気になります。

以前10000mAクラスのバッテリーを持ち歩いていたので、

充電のタイミングが若干変わりましたがそんなに気になりませんでした。

2560円で購入しました。

メルカリなどでもよく販売がされていますが少し割高に感じますね。

人気があるからでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました