東山動植物園に開園80周年記念で行ってきた! | Tac LIFE academy

東山動植物園に開園80周年記念で行ってきた!

レビュー

こんにちはTacです。

東山動植物園に開園80周年記念で行ってきた!

東山動植物園に開園80周年記念で行ってきた!

スポンサーリンク

東山動植物園 開園80周年記念事業について

参照:http://www.higashiyama80.net/about

動植物園の生きものたちは、野生・自然界からの“親善大使”。

私たちは、彼らの野生本来の姿を見た時、その能力の素晴らしさに驚き、感動します。
そこではじめて、生物多様性の大切さを感じるのかもしれません。

しかし、私たちが今のままの暮らしをつづけると、20年後、東山動植物園が100周年を迎えるころには、たくさんの動植物たちが地球から姿を消し、私たちの生活にも大きな影響を及ぼすだろうと言われています。

動植物たちとの共存・共生は、私たちの未来にも関わる大きな課題なのです。

この先も、未来につながる動植物園になるために。

80年目の東山動植物園では、”体感”を通じて”仰天”を提供します。

これからもずっと、生きものに関わりたい、一緒に動植物園をつくっていきたい、皆さんにそう思っていただけるようなイベントや展示を行っていきます。

主な催事内容

猛獣に遭遇!?
「ドキドキスマトラトラ」

スマトラトラ舎を一部ガラス張りに。
トラにググッと近づき、間近で観察できます!
猛獣の迫力にドキドキワクワク。

結構近くで見ることができました。

高い所が大好き!
「ぴょんぴょんユキヒョウ」

ユキヒョウ舎が上方向に広がります。
ぴょんぴょんジャンプして上下に移動する姿は圧巻。
幻とも言われたその美しい姿にも注目です!

下から見ることができたのはとてもよかったです。

陸上最大!象の骨格標本
「甦ったぞぉアフリカゾウ」

かつて東山動植物園で飼育していたアフリカゾウの全身骨格標本を展示します。
陸上最大の動物の体のつくりをじっくり観察してみよう。

アフリカゾウの骨格標本をまじかで見れて勉強になりました。

79年ぶりのリニューアル
「恐竜像&広場」

開園1周年を記念して建設された恐竜像を補修・補強、さらに周辺は憩いの広場として生まれ変わります。
変わらぬ恐竜像に見守られながら、家族や友人と思い出 を語りあいませんか?

見れていません

鎧を着ているみたい!
「ゴツゴツインドサイ」

サイの運動場に近づいてゴツゴツした鎧のような体はもちろん、匂いや息づかいも観察してみよう。
インドサイをもっと間近に感じてくだサイ。

すごくゴツゴツしてるのを見ることができました。

3頭いましたかね?

世界一美しい鹿の群れ!
「のびのびアクシスジカ」

アクシスジカ舎を拡張。
“世界一美しいシカ”が群れでのびのびと走る姿をご覧ください。
(平成28年10月4日先行オープン済み)

見れません。

空中をかけぬける!
「スカッとターザンロープ」

国内最大級のターザンロープを緩斜面に設置します。
サクラの花や新緑の木々など、自然を満喫しながら滑り降りちゃおう!
(対象:小学生のみ)

小学生でないので残念ながらやれませんでした。

解体新書の原書公開!
「シーボルトと伊藤圭介展」

シーボルトと伊藤圭介のかかわりについて解説。
さらに、国内に4冊しか現存しない「ターヘル・アナトミア」や、シーボルトから贈られた顕微鏡等の秘蔵品を 特別公開します!

実物見れてちょっと感動!!

豆知識がいっぱい!
「木ままな迷路」

地元の間伐材を使用した迷路が誕生。
迷路をたどると、植物や東山の歴史も学べます。
目指せ、完全踏破!

このイベント帰ってきてから知りました。

やりたかった泣

合掌造りの家
「白川村まつり」

植物園の合掌造りの家の棟茅を積み増しします。
さらに、合掌造りの家の解説・見学会や、白川村の伝統芸能の披露を行います!

合掌造りを間近に見れてよかったです。

本場の白川郷に行きたくなりました。

巨大サボテン(ベンケイチュウ)
植え込みイベント

世界最大のサボテンであるベンケイチュウの立て込みを一般公開し、展示を行います。
(平成29年5月中旬公開予定)

見る時間がなくなってしまって見れてないです。残念

東山動植物園80周年アプリ
「ひがしやま80」

園内で動物や植物の写真を撮り、図鑑を作れるスマートフォンアプリを提供します。
自分だけのオリジナル図鑑を作ろう!

一緒に行った人はやってましたが、

私はめんどくさくてやってません。

「いきものビックリボード」

園内にボードを設置し、動物・植物の仰天情報を掲示します。
思わず「へえ!」と言ってしまうようなビックリ情報が満載!

目指せ!トレジャーハンター
「なぞなぞ宝探しゲーム」

「東山トレジャーマップ」の謎を解いて、園内に設置された宝箱を探し、スタンプを集めるゲームを開催。
宝を発見できるかな?

めっちゃめんどくさい上になぞなぞじゃないし楽しくなかったです。
暇つぶしには良いとは思いました。

パネル展示等(工事仮囲の壁面を利用)

1. 俳句・川柳コンクール

「東山動植物園80年分の思い出大募集!」をテーマに募集した俳句・川柳の入賞作を掲示します。

2. みんなの笑顔でお祝いプロジェクト

1,000人の来園者のスナップ写真によるモザイクアートを掲示します。

雪豹のモザイクアートよかったです。

3. 東山動植物園の歴史展示
4. 重要文化財温室の歴史展示

開催期間

2017年3月18日(土) ~ 6月4日(日)

※期間中の休園日:3月21日、4月17・24日、5月8・15・22・29日

もう直ぐ終わりですね。

よかったら行ってみてください。

主 催

東山動植物園開園80周年記念事業実行委員会
(名古屋市、株式会社中日新聞社、株式会社CBCテレビ、株式会社CBCラジオ、東海テレビ放送株式会社、東海ラジオ放送株式会社、公益財団法人東山公園協会、サンエイ株式会社、日本プロパティマネジメント株式会社、株式会社トヨタエンタプライズ、東山遊園株式会社)

住  所〒464-0804 名古屋市千種区東山元町3-70
電話番号052-782-2111(代表)
FAX番号052-782-2140
メールアドレスhigashiyama@ryokuseidoboku.city.nagoya.lg.jp
入園時間午前9時~午後4時30分(閉園は午後4時50分)
休 園 日月曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)
入 園 料大人(高校生以上)500円
中学生以下 無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました