神取忍大晦日RIZINギャビ戦欠場⁉︎理由は?対戦はどうなる?代わりの選手は?

レビュー

こんにちはTac^^です。

神取忍大晦日RIZINギャビ戦欠場⁉︎理由は?対戦はどうなる?代わりの選手は?

神取忍大晦日RIZINギャビ戦欠場⁉︎理由は?対戦はどうなる?代わりの選手は?

 

大みそかの

「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX 2016」

(さいたまスーパーアリーナ)

ここで、

ギャビ・ガルシア(31=ブラジル)と対戦予定だった神取忍(52=LLPW―X)。

12月22日に会見を行い欠場を発表。

大みそか決戦の目玉の一つといえる「ミスター女子プロレスVS猛女」が消滅。

スポンサーリンク

欠場の理由は?

12月16日の練習中に胸を強打。

2本の肋骨骨折が判明。

最低でも1か月の安静が必要と医師に診断。

神取は強行出場を訴えていたが、

無念のドクターストップがかかり欠場という苦渋の選択を受け入れた形だ。

 

注目を集めたギャビとの異色対決が直前でかなわなかった神取は

「悔しいです。今回こういう形になってしまったんですけど、

本気で向かっていく以上、このような状況では失礼にあたる。

関係者の方々に本当に申し訳なく思ってます」

と涙ながらに謝罪。

「今回で終わるわけにはいかないです。

必ず直して、万全の状態で必ず挑戦したい。

気持ちは決して負けてはいません。

体を治して、必ず挑戦したいと思います」

と来年のRIZIN参戦を誓った。

来年総合格闘技の場でミスター女子プロレスの試合が見れることを期待しよう!

対戦はどうなる?代わりの選手は?


スポンサーリンク

大晦日の試合ということで、

ギャビとの試合そのものは、無くさないようだ。

当然イベントスタッフ側からすれば外せるわけがない。

ということで、

代役には神取の練習パートナーを務めていた

女子プロレスラーの堀田祐美子(49)が名乗りを上げた。

RIZIN企画サイドもこれを承認したようでギャビとの対戦が決定。

 

そんな中、

RIZINにとっては

29日、31日で行われる無差別級トーナメント参戦予定だった

ヴァンダレイ・シウバ(40=ブラジル)、

シェイン・カーウィン(41=米国)

に続いて神取までもが欠場という緊急事態に見舞われた。

榊原信行実行委員長(53)は

「この先、年末まで選手、スタッフ、関係各位の変更がないよう最善の対応をしたい」

と危機感を強めていたが今年の年末の対戦観戦は雲行き怪しい。

本当に良い状態での対戦が観れることを期待したい。

もう年末まで間近だ。

今年一年が終わる。

正直ギャビ戦の期待値は下がったが、

最後に面白い対戦が観れることを心より期待する。

 

 


関連コンテンツ
Tacをフォローする
レビュー
スポンサーリンク
シェアする
Tac LIFE academy

コメント