MoneyForward→e-tax確定申告データ移行方法【2021年度版】

確定申告

こんにちは!
たっく(@TacAcademy)です。

2022年に行った

2021年度分のMoneyForwardによる複式簿記の確定申告の方法を整理します。

関係のあるとこだけご参考ください。

スポンサーリンク

事前準備

  1. 毎月の会計帳簿作成
  2. 決算整理仕訳(家事按分など)
    これは設定をおこなっておけばポチるだけ
  3. 年末調整関係書類の準備

必要書類

状況により書類は人によるのであくまで私の場合です。

  1. 源泉徴収票
    勤務先M(未定)、勤務先T(1/19)
  2. 報酬法定調書(1/19)
  3. 年間取引報告書(1/13)
  4. 支払通知書(1/20)

確定申告書の作成

様式対応が2021年版で1月26日に

第一表、第二表

  1. 申告情報確認、登録及び修正
  2. 基本情報の登録及び修正
  3. 事業所得の繁栄
  4. 給与の登録
  5. 配当の登録
  6. 雑所得(報酬)登録
  7. 保険料控除登録
  8. 税金の計算(外国税)登録

第三表

  1. 株式の譲渡所得登録

残り作業

  • 確認
  • 提出データダウンロード(.xtx)

申告書の提出

ダウンロードデータをアップロードして申告

オプションメニューの「申告・申請データ(拡張子は.xtx)の内容を確認する方はこちら」とは何ですか。| 【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)
国税電子申告・納税システム(e-Tax)の概要や手続の流れ、法令等に規定する事項など、e-Taxを利用して申告、納税及び申請・届出等を行うために必要な情報やe-Taxについてのお知らせを掲載しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました