“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。Macでのads.txt警告消えない対策

PCブログ
スポンサーリンク

“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。

自分の場合は「“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。 」というエラーが出ました。

「ちゃんとUTF-8で作成したはずなんだが。」と思いましたが、結構多くの方がでているようでした。

そちらの解決策もあったので合わせて記載しておきます。

 

「poblic_html」内(ads.txtがある場所)に「.htaccess」という項目があるかと思います。

その「.htaccess」内に下の文字列を追加します。

1
2
3
<Files ads.txt>
AddType “text/plain; charset=utf-8” .txt
</Files>

 

表記場所は「# BEGIN WordPress」の上位で良いと思います。

自分はこの上に記載しました。

 

自分の場合ですが、これをすることでうまく機能したようです。

注意!

サブドメインのサイトで、共用のドメインの場合、共用ドメインのルートにはアクセス権限が無いので、ads.txt を設置することができません。

その場合、http://xsrv.jp/ads.txt にはファイルが存在しないので、何もする必要はありません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました