【自作PC初心者必見】初めての自作で失敗しないポイント5選

自作PC初心者向け失敗しないポイント

どうも、自作PC沼にハマった男「たっく」です。

自作PCを初めて作るんだけど、ちゃんと作れるか心配・・・どんな部分に気を付ければいいのかな?

そんな疑問を解消すべく、今回は自作PC歴8ヶ月の僕が「自作PC初心者向けに、失敗しないためのポイント」を解説していきます。

何事も経験とは言えども、知っておいた方がいいことを知らないまま作ると、後悔することになるかもしれません。せっかく作るのであれば、初めてでも満足度を上げたいところ。

この記事で分かること
  • 自作PC初心者でも初めての自作を成功させるポイント5選

初めてでも失敗しないポイントが分かるので、無駄に時間や資金を使わず満足度の高い自作PCが組めるでしょう。気になる人は、ぜひ読み進めてみてください。

目次

【自作PC初心者向け】「初めての自作PC」を成功させるポイント5選

ポイント

今回は以下のポイントを解説していきます。

  1. 作る目的を明確にする
  2. 目的に合ったパーツを選定する
  3. サイトやYouTubeなどで知識を蓄える
  4. PCワンズで仮想構成を組んでみる
  5. パーツ購入は色々なサイトを見る

作る目的を明確にする

「どんな目的で自作PCを作りたいのか?」を明確にしておきましょう。「ゲーム用なのか」「動画編集用なのか」などです。

目的もなく自作PCを作り始めてしまうと

  • 悩む時間が多くなりテンションが下がる
  • 必要のないオーバースペックになってしまう
  • 予算が多くなる可能性がある

など、作っている時に楽しくなかったり、作った後に後悔する可能性があります。

僕の場合は、ゲームがやりたいという目的で、ゲームが快適にできるようにパーツを構成しました!

ですから、作る目的を明確にしておくことで失敗する可能性が減るので、ぜひ意識してください。

目的に合った必要スペックを理解してパーツを選定する

使用目的に合った最低限必要なスペックを理解しておきましょう。

理解しておかないと

  • スペック不足でパーツを買い直す可能性が出る
  • 逆にオーバースペックになって予算がかさむ

などのデメリットが発生するかもしれません。

僕は事前に「ゲーム用で組む」という目的が合って、自分にとって快適な環境でゲームができるスペックのパーツを選定しました!

目安ですが、目的別に最低限必要なスペックを載せておくので、パーツ選びの参考にしてください。

目的別CPUGPUメモリストレージ
ゲーム用Intel Core i7以上
(8コア・16スレッド以上)
AMD Ryzen 7以上
(8コア・16スレッド以上)
GTX1660SUPER以上16GB以上SSD 1TB以上
動画編集用Intel Core i7以上
(8コア・16スレッド以上)
AMD Ryzen 7以上
(8コア・16スレッド以上)
GTX1660SUPER
内蔵GPU以上
16GB以上SSD 1TB以上
テレワーク用Intel Core i3以上
(4コア・4スレッド以上)
AMD Ryzen 3以上
(4コア・4スレッド以上)
内蔵GPU8GB以上SSD 500GB以上 
動画閲覧/ネット用Intel Celeron以上
(2コア・4スレッド以上)
AMD Ryzen 3以上
(4コア・4スレッド以上)
内蔵GPU4GB以上HDD 256GB以上

目的によって必要スペックやパーツが異なるため、しっかりと理解しておきましょう。

あわせて読みたい

サイトやYouTubeなどで自作PCの知識を蓄える

自作PC関連のサイトやYouTubeで、事前にPC関連の知識や組み方などを予習しておくといいでしょう。

初めて自作PCを作ろうとしても、事前知識がなければ

  • 完成までに時間がかかる
  • 目的別に最適な自作PCが組めない

など、失敗する可能性が高まります。

僕の場合は、ASCIIさんのジサトラなどを見て知識や組み方を勉強した結果、満足度の高い自作PCを組むことができました!

失敗する可能性を減らすためにも、事前知識をサイトやYouTubeなどで蓄えることが大切です。

PCワンズで仮想構成を組んで確認してみる

実際に選定したパーツで問題なく動くのかを、PCワンズの自作一式見積もりで確認するといいでしょう。見積もりができるほか、実際に選んだパーツが問題なく動くのかを確認してもらえます。

事前知識を蓄えてパーツを選定したとは言え、特に初心者が仮想構成を組んで確認しないと

  • 気づかない部分で問題が発生することがある
  • せっかく購入したのに組む時になって使えない場合がある
  • 問題が合った場合に買い直す必要がある

などの問題に直面するかもしれません。

僕はPCワンズさんで一式見積もりをして、問題ないことを確認してもらって無事に組めました!

実際に組んでから問題が出ないように、PCワンズの自作一式見積もりを活用してみてください。

パーツ購入は色々なサイトを見る

在庫の有無や価格差があるため、パーツ購入は色々なサイトをチェックしましょう。

特定のサイトだけでも揃うかもしれませんが、色々なサイトを見ないと

  • コスパの良い構成で組めない可能性がある
  • 在庫の有無で希望の構成が組めないこともある

など、なんだか損した気分になってしまうかもしれません。

僕は下記のサイトを主に利用していますので、ぜひ活用してみてください!

色々なサイトで在庫や価格差を見れば、あなたの理想的な自作PCが組めるでしょう。

ポイントを抑えて初めての自作PCで失敗を減らそう

自作PC初心者が、初めての自作を成功させるポイントをまとめると

  1. 作る目的を明確にする
  2. 目的に合った必要スペックを理解してパーツを選定する
  3. サイトやYouTubeなどで知識を蓄える
  4. PCワンズで仮想構成を組んで確認してみる
  5. パーツ購入は色々なサイトを見る

となります。

初めて自作PCを組むときは、僕も色々調べて作りました。予算30万円ほどで考えて構成を組んでいましたが、予算が予算だけに不安はありましたね。ですが、今回のようなポイントを意識して組んだことで、満足度の高い自作PCを完成させて無事に沼へドボンとハマったのでした。ぜひ、参考にして頂いて初自作PCを成功させてください。

自作PC沼にハマってみる?
【予算30万】自作PC沼にハマった「たっく」の構成を解説 | 自作PC沼にハマってみる? 今回は当ブログ管理人である「たっく」が予算30万円~60万円を投じてゲーム用に作った、自作PCの構成例を解説します。自作PC初心者だけではなく、今後の構成に悩んでいる人...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次