ペイペイやポンタポイントなど微妙に余っている端数の金額の使い切り方は?

ライフ

こんにちは、たっく(@TacAcademy)です。

私はメインの支払いを楽天ペイ及び楽天カードを使用して

コンビニはファミマを利用しています。

しかし、povoを利用しているのでポンタポイントが少し溜まり

さらにはペイペイでしか電子決済ができない時はどうしてもPayPayを利用しているので

中途半端なポイントが残る・・・

そんな時の対処法

スポンサーリンク

paypayは銀行からのチャージで支払い額ピッタリにして支払う!

組み合わせての支払いはできない

大型キャンペーンでユーザーを増やしたのが「PayPay(ペイペイ)」。

たとえば、500円の商品を買うときPayPay残高が500円未満だった場合は、「PayPay残高が不足しています」と表示され、追加チャージするかPayPayに登録したクレカで支払うしかない。

実はPayPayの公式サイトには「お支払い時に、複数の支払い方法を併用することはできません」とあり、原則として、買い物をするときにPayPay残高+現金を併用して支払うことはできない。

それでは、いったいどうすればPayPay残高をキレイに使い切ることができるのだろうか?

そんなときは、不足金額をピッタリチャージして支払うという方法もある。

もちろん、そのためにはPayPayにチャージ用の銀行を登録しておく必要がある。

だが、実はPayPayでは銀行口座からチャージするとき、100円以上なら1円単位で細かく金額を指定することができる。

たとえば、税込1,000円のものを買うとき、PayPay残高が886円しかないときは、その場で銀行口座から不足分の114円をチャージすればいい。これで残高をきっちり使うことができるのだ。

ただし、PayPayボーナスの付与は原則30日後になる。
「あなたの残高」画面で最後のポイント付与が完了していることを確認しないと、せっかく使い切ったあとにポイントが入って来ることもあるので十分に注意したい。

ポンタポイントの使い道

Loppiのお試し引換券がとってもお得

Pontaポイントが使える加盟店の一つに「ローソン」がありますが、ローソンで買い物をする際はLoppiの「お試し引換券」を活用しましょう。

Pontaポイントまたはdポイントと対象商品が交換できるサービスで、通常よりも安く商品が手に入ります。

TOP画面のポイントメニューをタッチし、カードリーダーにポイントカードを通すと「ポイント会員メニュー」が表示されます。 「クーポンを発券する」→「一覧から発券する」をタッチすると引換券のジャンルが表示されるため、希望のジャンル・商品を選びましょう。Loppi本体から発行される「お試し引換券」と「該当商品」をレジに持っていけばOKです。

提携店やサービスで1ポイント1円で使う

貯まったポイントの使い道として王道なのが「提携店での利用」です。

特定のお店や企業でしか利用できない「自社ポイントカード」とは違い、Pontaはいろいろな場所で貯めて、使えるのがメリットです。

身近な提携店には、ローソンやすき家、はま寿司などの有名なフランチャイズチェーン店があり、ほとんどの店舗では「1ポイント=1円」で支払いに充当できます。

ドラッグストアやデパート、ガソリンスタンドなどの生活に密着した店舗で使えば、毎月の家計がグッと楽になるはずです。
ポイントの使い方のルールは、各提携店のページを確認しましょう。

使える提携先例

  • 三洋堂書店
  • GEO

コメント

タイトルとURLをコピーしました