子供のためのお金の勉強【2020】まとめ!実際親(=自分)のためにもなる?

ライフ

こんにちは、たっく(@TacAcademy)です。

『人生100年時代』

お金はあるに越したことはない時代。。。

さらには富裕層と貧困層の格差が広がる世の中

また、日本はマネーリテラシーが低い

だからこそ、自分の子供には無駄な苦労はできる限りして欲しくない。

(必要な苦労はするべきだと思っています。)

なので、今子供時代に戻れるなら、

こんな風に教育されたかったと思う内容を時系列順で整理しました。

スポンサーリンク

子供時代

ここでいう子供時代は、

  1. 中学生まで
  2. お年玉をもらっている

以上が該当します。

必要な知識

・”資本主義社会”で今の世界は大きく動いていることを教える

簡単にまとめると、
お金を稼げる人はどんどん稼ぎ
稼げない人はお金が減る社会
当然これは悪い捉え方で、競争力が価格低下など良い面などもあるということが大事。
ここで伝えておきたいのは
  1. 資本主義社会って何?
  2. 物事には表裏一体『良い面』と『悪い面』があるということ

やること

  1. 楽天銀行カードを作る
    (デビッド付き、クレジットなし)
  2. 楽天証券口座を作る
    (銀行のときもそうだがこれは親が代理で行う必要がある
     =親にもマネーリテラシーが必要&勉強になる)
  3. お年玉(資金)を貯めさせる
  4. 資金を楽天銀行に入れさせる
  5. 楽天銀行から7割を楽天証券に入れさせる
    ここで+α
     消費、投資、浪費の区別を覚えさせる
  6. 楽天銀行に残った中のお金で上で述べた3つのどれに当てはまるか考えさせながら買物をさせる
  7. 証券口座で投資信託を行ってあげる
    → 老後の資金
  8. 追加資金(お年玉など)が入ったら3に戻り8まで繰り返す
  9. 学校は勉強という贅沢をする場であることを教える
  10. 成績は上位をキープできると良い
成績は上であって困ることは一切ない。
ハイリターンローリスクだから維持しない理由はない。

学生

  1. 高校生から大学生くらいまでのイメージ
  2. バイトができる

より実践に近づける

  1. クレジットカード(楽天カード)を作る
  2. 簿記3級の資格は絶対あった方が子供のためであることを伝え取らせる
  3. 働かせる(働き方は後述する)
  4. 投資をさせる
    → 今だったら米国ETFを中心に!
  5. 確定申告をさせる
    国の仕組みを税務の観点から意識させる!
<オススメの働き方>
・ブログ
・YouTube
・家庭教師 など
そのまま、事業にもできる上に情報社会における情報リテラシー(個人情報)などの勉強もできる。
普通のバイト(コンビニ店員)でもいいが、確定申告の意味を理解するために経費が発生する将来的にも個人事業主となりやすいものベスト!
うまくいっていれば学校卒業後そのまま個人事業主になるという選択肢が増える。
(選択肢は多いに越したことはない。現代社会ではその中でどの選択肢を選べるようになるかが勝負!)

社会人

いよいよ、本当の社会で今までのことを生かす。

ここからは親は助言程度で余計な手や口出しは厳禁!

できるだけ一人暮らしをさせよう!

  • 会社員 → 管理職 → 社長 or 独立
  • 起業
  • 個人事業主(学生時代)

この段階で学ぶべきこと

  • 生活に必要な最低限の費用(消費)を知ること
  • 収入ー最低限の消費額ー投資金 =自由に使っていいお金
  • 従業員や事業主ではなく、経営者さらには投資家にステップアップすることが自由への近道だと気づくこと

やること

収入を大きく

支出を小さく

投資は大きく

浪費はほどほどの心のゆとりがある程度に

目安として
・投資額1億円(利回り4%以上)
・緊急投資や生活費補充費として2000万円
・年間生活費がおおよそ400万円いない

ここまでやりきれば夢のステップへ

アーリーリタイア『FIRE』

好きなことだけして生きていけばいい。

  • 働かなくてもいい
  • 好きなことだけしてればいい
  • セミリタイアにして自由な時間を多めにして心のゆとりを増やす

参考書籍一覧

これらの本を読みながら考えてました。

一番根元

株投資

楽天カードについて

FIRE系

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました