ASUSマザーボードBIOS設定【メモ】

目次

BIOS設定 デフォルトから変更

CSM有効

OSが起動しない時に有効化

CSM(Compatibility Supported Module)がデフォルトで無効になっているマザーボードが発売されています。

そのような場合、UEFI BOOTに対応していないブートメディアから起動させるためには、UEFI(BIOS)設定画面にてCSMを有効にする必要があります。

【注意】
AMD Smart Access Memoryの機能を有効にしている場合、CSMを有効にしないでください。AMD Smart Access MemoryはCSMが無効であることが動作条件のため、AMD Smart Access MemoryとCSMを同時に有効にすると、起動しなくなる場合があります。AMD Smart Access Memoryを使用している環境でCSMを有効にする必要がある場合には、事前にAMD Smart Access Memoryを無効にしてからCSMを有効にしてください。

Smart Access Memory

GPU Radeon RX 6000シリーズの機能

LINE NEWS
Intel環境でもRadeon RX 6000シリーズのSmart Access Memoryが使えるのか検証してみた(アスキー)  AMDの“Big Navi”こと「Radeon RX 6000シリーズ」は、同社のRDNA 2アーキテクチャーを採用したGPUだ。7nmプロセスで高クロック同左、さらにInfinity Cacheに16GBのGDD...


 

 

おすすめの設定などあればおしえてください。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次