サンダーウォレット登録方法使い方良い投資?

仮想通貨

こんにちはTac^^です。

正直良いのか悪いのかわからないので利用を始めました。

悪い評判もあるようなのでその辺の真偽を確かめて行きたいと思います。

あくまで投資は自己責任、必ず儲かるはありません。

ご自身で確かめたくなった方は是非運用してみてください。

今後、運用の状況などは報告していきたいと思います。

スポンサーリンク

良い投資?サンダーウォレット登録方法使い方

 

サンダーウォレットはビットコインの送金・保有ができ、

このウォレット内でレブキャピタルファンドのサービスを購入できるインターネット上のウォレット(e-wallet)です。

このサンダーウォレットは紹介制になっているため、誰かから紹介リンクを発行してもらわないとサンダーウォレットに登録することができません。

紹介者がいなくて困ってる…

って方は私でよければ紹介者にならせていただきます。

「お問い合わせ」に

「サンダーウォレットの登録を希望したいので紹介リンクの発行希望です」とメッセージいただければコアラから紹介リンクの発行をさせていただきます。

ThunderWallet(サンダーウォレット)の特徴

サンダーウォレットの最大の特徴は、このウォレット内で使用できるThunder Token(プライベートトークン)を利用することによってこの3つの事業収益の一部を受け取ることができます。

Real Estate事業

XRT(Rise Token/ライズトークン)はThunder Tokenとは独立しています。

XRT(ライズトークン)はサンダーウォレットの中でビットコインから購入ができます。

そうしてXRT(ライズトークン)を保有することで、不動産事業からの配当を受け取ることができます。

Mining事業

マイニング事業を一箇所に集めたマイニング専門の工場マイニングファームに参画できます

Trade事業

ボラティリティ(価格変動)の高い暗号通貨の市場に、積極的に暗号通貨の売買を行います。

・・・となっていますが、現在実際にメインで展開しているのはReal Estate事業、つまりハワイの不動産事業です。

 

サンダーウォレットの登録方法

まずは紹介者から登録リンクを発行してもらってね

※紹介者がいない場合は「お問い合わせ」からメッセージいただければ発行させていただきます。

 

サンダーウォレットの登録方法①

紹介者に発行してもらった登録リンクをスマホでクリックします(後でSMS認証があります)。

すると、このような画面が開くので、

・希望するユーザーID

・E-mail(GmailかYahoo!メール推奨)

・パスワード

などすべて入力

サンダーウォレットの登録方法②

「コードを送信する」をクリックするとスマホにSMS認証のコードが届きます。

そのコードを入力して、「確認」クリック

 

サンダーウォレットの登録方法③

改めて、ログイン画面から、

  • ID
  • パスワード

を入力して「Sign in」をクリック。

 

 

無事にログインができると、サンダーウォレットのTOPページにログインできます。

 

これでサンダーウォレットの登録は完了です。

 

サンダーウォレットを登録した方

は、自身でサンダーウォレットのサービスを利用できます。

その1つがXRTという商品の購入になります。

このページではそのXRT(ライズトークン)を購入したり、

サンダーウォレットを紹介した方がXRTを購入した場合の配当や報酬プラン、その仕組みについて書きたいと思います。

XRT(ライズトークン)のホワイトペーパー

ホワイトペーパーはコチラ

XRT(ライズトークン)のホワイトペーパー

仮想通貨なの?

このXRT、イーサリアムベースでつくられているはずなのに、

ERC20に準拠した想通貨としてデータがありません。

そこで、会社に問い合わせてみたよ

XRTは仮想通貨となります。
現在ライズトークンに関しては、開発中のため、
イーサリアムのテストネット上にて、運用をしております。
テストを十分に行う事が目的です。
又、サンダートークンは、ThunderWallet内で使用できるプライベートトークンです。

テストネットは、以下のリンクから確認が出来ますので
ご自身でご確認下さい。

TESTNET Ropsten (ETH) Blockchain Explorer
Etherscan allows you to explore and search the Ropsten blockchain for transactions, addresses, tokens, prices and other activities taking place on Ropsten (ETH)

つまり、イーサリアムのブロックチェーン技術でつくられた仮想通貨だけど、

まだ上場もしてないし、テスト中のプライベートトークン、という感じ。

今のところ、サンダーウォレットの中でのみ存在するサービスです。

このXRTは常に1XRTが1ドルと同じ価値になるステーブルコインです。

同じような暗号通貨ではUSDT(テザー)も常に1ドルと同じ価値のコインですね。

つまり、値上がりも値下がりもしないコイン、という事です。

なので、今のところは

  • サンダーウォレット内でのみ購入ができる
  • 買うだけで、売る事ができません
  • でも最後に購入してから1年経てば、元の価格で会社が買い取ってくれる

→この元本保証がきになるポイント!

  • サンダーウォレット内に保有していると、会社の事業利益から配当がもらえる
  • 配当は毎月ビットコインでもらえる
  • 紹介したサンダーウォレットからXRTの購入が起こると、コミッションがもらえる

こんな感じでしょうか?

XRT(ライズトークン)はいつまで販売するの?

約150億円を販売したら、販売終了予定。

2017年12月から販売して、どうやら今年2019年の6月頃にはすべて売り切れそうな勢い。

XRT(RISE TOKEN)とは?

 

報酬プランの説明に入る前に、XRTの簡単な説明です。

資料には、

「Rise TokenはERC20基準に標準に基づいており、Ethereumプラットフォーム上のスマートコントラクトです。

Rise Tokenは、不動産へのグローバル投資へのアクセスを拡大し、一般的に投資が難しい、投資用不動産への参入障壁を低くします。」

 

つまり、Rise Token(以下XRT)はイーサリアムをベースにつくられた、イーサリアムのプラットフォーム上の契約プログラムで、

このプログラムを使うことで不動産投資に参入しやすくしました。

という感じでしょうか?

そして常にXRTは1ドルに固定された、ステーブルコインと同じ仕組みとなっています。

2つのボーナスプランについて

XRTは大きく分けると、2つの報酬プランでできています。

  1. 自分の購入したXRTから受け取れる、毎月の利回り配当
  2. サンダーウォレットを紹介した先で、その方が購入したXRTからの紹介報酬

配当ボーナス

 

自分が購入したXRTから、毎月配当ボーナスがもらえます。

XRTを保有しているだけで、配当は毎月、自身のサンダーウォレットにBTCで受け取れます

 

現在は、初回購入は3,000XRTからです。

1XRT=1ドルなので、約33万円分のBTCから購入ができます。

 

このXRTの保有量によって、

  • 3,000~9,999XRT だと月1.2~2%
  • 10,000XRT以上だと月2.5~4.5%

の配当が予定されています。

実際の配当はどのくらいなの?

実際の2018年の年間の配当は

  • 3,000~9,999XRT の方は月1.25%
  • 10,000XRT以上の方は月2.5%

でした。

だったら最初から1万ドル分で始めたいけど、

僕はちょっと心配だから様子見たいな

追加購入は100ドル単位でいつでもできるから大丈夫だよ

 

紹介ボーナス

ここからはもう1つの、

サンダーウォレットを紹介した先で、その方が購入したXRTからの紹介ボーナス

について説明していきます。

 

この紹介ボーナスはMLM(ネットワーク)ビジネスの形をとっています。

これが悪い噂の元になりやすい点ですね。

MLMの仕組み自体が日本では良い噂にならないのが問題ですね。

日本だけではないでしょうが・・・

しっかりと投資商品である理解が必要不可欠だと思います。

「絶対儲かる!」

はありませんので、、、

努力した人が儲かる=資本主義の理屈です。

実際MLMは努力の仕方が間違っている人が少なからずいるのでなんとも言えませんが・・・

 

サンダーウォレットの紹介を出さずに自分がXRTを購入して毎月配当ボーナスを受け取るだけでもいいですし、

「サンダーウォレットで購入したXRTの利回りいいから、知り合いに紹介したい」って方は、

サンダーウォレットを紹介した先でXRTの購入が起こるとこの紹介ボーナスを受け取ることができます。

直紹介ボーナス(購入ボーナス)

自分が発行したリンクのサンダーウォレットからXRTを購入する方が出ると発生するボーナスです。

直接紹介した方の購入したXRTからのボーナスなので、直紹介ボーナスといいます。

 

上の図では3人に紹介した形になっていますが、この直紹介は10人でも100人でも何人でも紹介できます。

 

この直接紹介した方がXRTを購入するとボーナスが入るのですが、

受け取れるボーナスは自分が保有しているXRT数によって変わります。

 

直接紹介した方が仮に3,000XRTを購入した時に、

自分の保有しているXRTが49,999以下だと6%の180ドル相当のBTC、

自分の保有しているXRTが100,000以上だと10%の300ドル相当のBTCが受け取れます。

ちなみに、この直紹介ボーナスは紹介した方がXRTを購入した瞬間に、即時、サンダーウォレットに入金されます。

紹介した方がXRTを購入したら、紹介した方に購入したタイミングだけ発生するボーナスです。

 

直紹介ボーナス(配当ボーナス)

この直紹介配当ボーナスは、「直紹介(と、その紹介とさらに紹介の3段目まで)の受け取る毎月の配当」の

7%をもらえるようになるボーナスです。

直紹介した方Aさんが、仮に毎月100ドルの配当を受け取っていたら、

自分はその7%の7ドルを直紹介配当ボーナスとして毎月受け取れます。

さらにAさんが直紹介で毎月100ドルの配当を受け取る方を3人紹介したら、

その3人の配当の7%(100ドル×3人×7%)の21ドルを自分は毎月受け取ることができます。

これを3段目まで、その方たちが受け取っている“すべての配当の7%”を受け取ることができます。

らに、直紹介が3人になると直紹介から数えて4~6段目からも、その方たちが受け取っている“すべての配当の5%”を受け取ることができます。

らにプラスして、直紹介が2人になると直紹介から数えて7~10段目からも、その方たちが受け取っている“すべての配当の5%”を受け取ることができます。

 

バイナリーコミッション

左右の売上コインを比較して、少ない方の額の10%がビットコインでコミッションとして入ります。

  • 自分が直接紹介して登録した方
  • 自分が直接紹介して登録した方が紹介した方
  • さらにその紹介で登録した方

もすべて自分の左右のどちらかのグループに入ります。

また、自分の上にいる方がたくさん紹介者を出す方の場合、自分の下に知らず知らずのうちにメンバーをつけてくれる場合もあります。

ブログから「サンダーウォレットの登録したいです」と連絡をいただくと、その方たちを(上の図の)

A→B→C→D→H→E…

と左右のバランスを見て交互に配置していきますので、

AやBで登録した方は何もしてなくてもバイナリーの片側ができていくことがあります。

このバイナリーコミッションは発生するたびに毎日入ります。

※少ない方の額が3,000以下の場合はコミッションは3,001になるまで持ち越しになります。

例)図のように少ない方の額の合計が3,000XRTになるたびに、

10%の300USD相当のビットコインがボーナスとして入ります。

※自分の保有するXRTが1万より少ない場合は、

このコミッションの70%はビットコイン、30%はXRTになります。

つまり、自分の保有するXRTが1万に達するまではバイナリーコミッションの30%でXRTの買い足しがされていきます。

このバイナリーコミッションは発生するたびに少ない方はその分引かれてなくなります。

図のようにコミッションで使われた売り上げは左右から引かれます。

この図でいくと、3,000XRTの売上からコミッションが発生して、その分の3,000XRTが左右から引かれます。

 

このバイナリーコミッションの1日のコミッションの最大額は自分が保有しているXRTの保有数によって変わります。

自分が保有しているXRTが5万未満の場合は10万XRTの10%の「1万USDT相当のBTC」、

自分が保有しているXRTが5万以上の場合は30万XRTの10%の「3万USDT相当のBTC」が

1日のコミッションの支払いの上限となります。

※実際はバイナリーの小さなグループに1XRTが残ることがひつようなため、

小さな方が3,001XRTになった時にその中の3,000XRTがボーナスの対象となります。

タイトルボーナス

ブロンズ~エメラルドの達成条件

タイトルボーナスは特定の条件を達成すると発生するボーナスです。

まずは最初のタイトルですが、

  1. 先ほどのバイナリーの左右を比べて小さい方のXRTの保有数が3万を超えて
  2. 自分の保有するXRTが1万を超え
  3. 直紹介で登録した人が1人以上

となるとタイトルがブロンズとなり、ボーナスとして300ドルが入ります。

 

同じよう次のタイトルは

  1. 先ほどのバイナリーの左右を比べて小さい方のXRTの保有数が10万を超えて
  2. 自分の保有するXRTが1万を超え
  3. 直紹介で登録した人が1人以上

となるとタイトルがシルバーとなり、ボーナスとして1,000ドルが入ります。

ルビーの詳細

エメラルドの詳細

ダイヤモンドの詳細

Wダイヤモンドの詳細

クラウンの詳細

全て運用がうまく行った場合か、

初期の頃にライズトークンをたくさん保有している人が儲かるのかな?って内心疑心暗鬼ですね。

あくまで投資は自己責任、必ず儲かるはありませんからね。

 

コメント