サラリーマンは不動産収入がなくても確定申告するべき?

マネー

こんにちはTac^^です。

確定申告していますか?

サラリーマンでも実は確定申告をしたほうがいいんです。

え!?なんで会社で所得税徴収されてるでしょ?

と思った方是非続きを読んでください。

スポンサーリンク

サラリーマンは不動産収入がなくても確定申告するべき?

確定申告とは

簡単に言うと所得税の支払いのための申告です。

基本的な確定申告をする人とは?

基本的には税金の支払いに過不足がある人が確定申告をする必要があります。

なんでサラリーマンもした方がいいの?

みなさん「会社でやってるんじゃないの?」

解説「はい。会社でやられています。」

みなさん「え!?じゃなんで?」

とお思いでしょう。

ここで所得税の仕組み

簡単に説明すると、

「所得税=所得税率×(収入ー経費ー控除)」

なのです。

略式的に説明すると、

※説明用に若干数字は正式のものとは違います。説明用ということをご理解ください。
条件:

サラリーマン 独身男性

給与収入(額面)220万円年間収入

控除(生命保険など)10万円相当有り

経費(会社で使うスーツなど)合計20万相当年間で使用

副業 不動産やFX株はしていない

所得税率199万円以下=5%

所得税率200万以上=10%

計算

ア 確定申告をしない場合=会社がしているだけ

(収入220万円ー経費0円【会社から個人の経費は計上されない】ー控除10万円)

=所得額210万円

所得額210万円×所得税率10%=所得税21万円

イ 確定申告をする場合

(収入220万円ー経費20万円ー控除10万円)

=所得額190万円

所得額190万円×所得税率5%=所得税9万5千円

 

略式的な説明ですが、10万円近くのお金を申告をしていない人は損をすることになります。

ポイントは会社のために利用したお金を経費として申告することができます。

通勤費用も含みますので経費は以外と馬鹿にならない額あるのではないでしょうか。

経費を申告することによって所得額を少なくすることができ税金を抑えることができるということです。

詳しくは控除の内容や経費として考えられる、られないという判断が出てきますが、多くは経費扱いにできるものがあります。多分どんな方も0円ではないですよね。

つまり副収入を得ている得ていないに関係なくみんなしたほうがいいってことです。

その他注意点

1)収入が2000万円を超える人

2)副業で20万円を超える利益を出している人

は、申告は絶対なので覚えておくといいです。

 

まあ今回の話を読んでいただいた方ならするべきだとご理解いただけるかとは思います。

私もこれを知ってなんでやらないんだろうと思ったのですが国は税金が少なくなるのであんまり大ぴらにはしないですよね。隠しているわけではないのですが、以前の書いた記事でも言いましたが、知識がある人が得する世の中ってズルい!

まあ私のブログが皆さんの生活に役に立つ学びの場になればと思って、趣味で書いてますので生きていくためにみんなで賢くなりましょう。

ご意見・ご要望があれば是非お問い合わせください。


関連コンテンツ
マネー
スポンサーリンク
シェアする
Tac LIFE academy

コメント