Cocoonにテーマを変更Simplicityから

ブログ

こんにちはTac^^です。

ブログのテーマを変えて見ました。

変えた理由はこちら

スポンサーリンク

Cocoonにテーマを変更Simplicityから

f:id:suzuki_no_zakki:20180813114247j:plain

 

変更したのは、シンプルなデザインと高速表示で人気のあるWordPressテーマ『Cocoon』です。

 

製作者の『わいひら』さんはwordpressテーマ『Simplicity(シンプリシティ)』でも有名です。

 

CocoonはSimplicityの正統進化版とも言うべきもので、非常に高速な処理と多機能を実現。

おかげでプラグインの数を減らすことができました。

減らしたのは

  1. All in One SEO

  2. WordPress Popular Posts

  3. Table of Contents Plus

  4. ブックマーク

Cocoonデフォルトのデザインは非常にシンプルなんですが、『スキン』機能を使うとデザインテンプレートを簡単に切り替えられるので初心者も楽。

個人的な意見ですけど、あくまでもビジネスでウェブサイトを作る場合、デザインに割く時間ってかなり無駄。

それがユーザーの行動を促すデザインであれば良いですけど、『単に見た目をカッコよく』っていうのはあんまり購買に繋がらないので。

その点、CocoonやLuxeritasのようにサクッとデザインを変えられるのは、時短に繋がる。

Cocoonはアフィリエイトサイトとの相性が特に良い。

Cocoonのダウンロードはこちらから出来ます。

3つブログを作っているのですが、そのうちの一つで不具合が出ました。原因は不明。

いつの間にか治ってしまったのですが、

サイドバーが投稿ページの下に来る現象が起きていました。

しかも、一定の投稿記事だけ

他の投稿はなんともなかったので、

本当に不思議でした。

Simplicityユーザー含め、Cocoonにテーマ変更するメリット

  • ビジュアルエディターの強化
  • プラグインとの決別
  • 完全レスポンシブ
  • AMP完全対応、ワンクリックで生成できる
  • ランキング機能
  • 吹き出し機能
  • ページ高速化機能
  • 広告設定が自動もマニュアルも併用もいける
  • シンプルデザインは維持(ただしSimplicityとの互換性は薄い)
  • 初心者でもカラーデザインに関しては簡単にカスタマイズ可能
  • Cocoon専用カスタマイズページで、タブに沿って設定していくだけ(ただし多い)。
  • おそらく一番、(カスタマイズできる)利用者が多いテーマであるSimplicityから流入が期待できるため、今後もカスタマイズの幅が広い。

考えられるデメリット

  • 現時点で簡単に実装できるスキンのリリースはない(でも今後絶対にある)
  • カスタマイズできないと似たサイトに埋もれる。
  • Simplicity始め、これまで利用していたテーマの設定が流用できない。設定埋めるのが一番面倒だよね。
  • プラグインが減らせる一方で、馴染みのあるプラグインとの決別が難しい。
  • 「コピペでCSS」がまだ少ない。(ただ、Simplicity使ってた人なら、ある程度CSSがいじれると思うのであまり問題ではないかもしれない)
  • 多機能すぎて使いこなせない。
  • 多機能すぎて、本当に無料かどうか心配になる。

関連コンテンツ
ブログ
スポンサーリンク
シェアする
Tac LIFE academy

コメント