ドメインパワーのあげ方!6つの方法

PCCocoon

ブログを運営する上でアクセス数は非常に重要

一つの目安となるのがドメインパワー

ドメインパワーの計測・チェックを無料で - パワーランクチェックツール | アクセスSEO対策ツールズ
ドメインパワーを無料で計測・チェックできるSEOツール「パワーランクチェックツール」。「パワーランク」とは様々なデータから独自の計算でドメインの強さを計測したものです。パワーランクはSEOの観点から、サイトの強さという視点で評価・判断できます。

このサイトで一つの目安として測定が可能です!

今日はドメインパワーをあげる方法をご紹介!

 

スポンサーリンク

ドメインパワーを上げる6つの方法

ドメインパワー3
前述したサイトでドメインパワーがある程度把握できます。

では、ドメインパワーを向上させるにはどうすればいいのでしょうか?

検索エンジンの信頼度を上げるには、様々な方法があります。

中でも有効な施策を6つご紹介。

これらは当たり前の方法ですが、ドメインパワーの向上には地道にやるしかないです。

 

1. 記事数を増やす

 

1つ目は、サイトの記事数を増やすこと。

キーワードと関連性の高い記事が多いサイトは、検索エンジンから信頼を得やすく、ドメインパワー向上につながります。

しかし、闇雲に記事数を増やすだけでは効果がありません。

質の低いコンテンツの量産は、サイト全体の評価を下げることになります。

高品質な記事を増やすことが重要なのです。

ここで大事になって来るのがリライトですね。

リライトする場合はこちらのツールを活用しても良いと思います。

私は実際にこのsmartASPを利用しています。

利用の際の難しかった点は下記の記事にまとめました。

ブログをリライトして効果をあげよう!【smartASP】
・アクセスが全然こない↓・リライトの必要がある↓・どれから手をつけていいかわからないそんなあなたにsmartASP設定で少し手間取ったので紹介します!

2. 文字数を増やす

2つ目は、記事の文字数を増やすことです。

検索エンジンからの評価が高いのは、ユーザに価値のある情報を発信している記事です。

文字数が少ない記事は、情報が薄い場合が多い。

情報量を多くすれば自然に文字数が増え、それだけユーザのニーズに応えやすくなります。

すると記事の「滞在時間」や「直帰率」も改善し、検索エンジンの評価が上がることにつながります。

3. 記事のクオリティを上げる

3つ目は、記事のクオリティを上げることです。

これは2にも通じることですが、

最近、検索エンジンのロジックが変化して記事の質がより評価されるようになりました。

文字数の増加は重要ですが、ただ増やしても意味がありません。

また、検索キーワードの出現率や回数など、小手先のテクニックでは通用しなくなってきました。

ユーザに必要な情報を多く提供した結果字数が増え、テクニックよりもユーザが喜ぶ内容を熟考し発信することが大事です。

4. 更新頻度を上げる

4つ目は、記事の更新頻度を上げること。

ドメインパワーはサイト設立の年数が長いほど強い傾向があります。

ですが、更新されないとドメインパワーは上がりません。

たとえ質の高いコンテンツを発信していても、更新頻度があまりに少ないと評価されないのです。

ホームページの更新頻度を上げ、少しでも記事を増やすことが重要です。

サーチコンソールなどを活用するとインデックスが早くなりやすいので活用しない手はないでしょう。

サーチコンソールの使い方【cocoon】で登録が簡単にできる!
こんにちはTacです。 cocoonにテーマを変更してからサーチコンソールの設定がすごく簡単に感じたので紹介しておきます。 一緒にサーチコンソールの1番の目的のインデックスのやり方を紹介します。

5. 被リンクを集める

5つ目は、被リンクを集めること。

被リンクは、自分のサイトが他のサイトにリンクされること。

コンテンツが、ドメインパワーの大きいメディアに被リンクされると、サイトの信頼度が高まります。

被リンクは”信頼の証”と考えられますね。

被リンクはドメインパワー向上に大きく役立ちますが、自分でコントロールすることが難しいのも確かです。

質の高いコンテンツを頻繁に発信することが被リンクの近道とも言えます。

被リンクを買う行為は推奨されていないのでご注意ください。

6. サイトそのものをSEOに強く改造する(SEOに強いテンプレートを使う)

6つ目は、サイトそのものをSEOに強く改造すること。

言い換えると、SEOに強いテンプレートデザインを使うことです。

例えばサイトのUIやデザインが悪いと、記事の質が高くても読者が離脱する場合があります。

スクロールのスムーズさ、ページの読み込み速度、文字の読みやすさ等に気を配ることで、滞在時間や直帰率が改善し、ドメインパワーの向上につながるのです。

別サイトですがこちらを参考にしてもいいかもしれません。

ちなみに私は「無料で行けるとこまで!」という考えでやっているのでcocoonを採用しています。

これは、初心者がブログってはじめやすいし楽しいと思って貰えるように低コストで、できるだけやった実績を残すためでもあります。

同じテーマだとアドバイスもしやすいですからね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました