富士山モチーフナイフ静岡の松原

Makuake

こんにちはTac^^です。

  1. 刃物で有名な兵庫県三木市と小野市の職人が製作する、栓抜き付きの日本製フォールディングナイフ
  2. 表面には三保の松原の景色を浮世絵のようなタッチで描き、刃の背中の一部で富士山の雪化粧を表現。
  3. 描かれた三保の松原の景色の一部がボトルオープナーになっているなど、機能性も抜群。

スポンサーリンク

栓抜き付きのフォールディングナイフ、フジナイフを世界へ!!!

世界の定番を目指して、播州から世界へ!

Fuji Knifeの表面には、日本を象徴とする富士山を基調にした世界遺産である三保の松原の景色を浮世絵のようなタッチで描いている。

柄から出た刃の背中の一部で富士山の雪化粧を表現。

裏面には製造を共にしている隣町の兵庫県三木市の三寿ゞ刃物製作所の三寿ゞ作の文字。

下にはブランド名のMUJUN。

パッケージは金の箔押のモダンなデザイン。

一般小売予定価格は税別¥3,776で富士山の標高3,776mに合わせた。

描かれた三保の松原はただの景色ではなく、景色の一部がボトルオープナーになっている。

フジナイフと共に世界中でクラフトビールを楽しんで頂きたい。

さらに富士山の雪化粧を表現した部分は、指でつまみやすくなっている。

実用的なデザインにより、ナイフをこのように両手で取り出しやすい。

刃の厚みは約3ミリとしっかりした造りになっている。白鋼を割込んだ本格的な諸刃構造。

刃を出した状態にすると、チキリと呼ばれる刃のパーツと一体になった飛び出した部分がストッパーになる。下の写真の様に、チキリを親指で押さえて使用すると良い。(利き手問わず使用可能)

チキリ押さえをマスターするために、先ずは鉛筆を削ってみよう!

刃が鋭いので軽い力でレターを開けることができる。先ずはこういった身近なところから気軽に使って頂きたい。

荷物が届いた時、テープが簡単に剥がせなかった経験はないだろうか?そういった時にもさっとFuji Knife!先端形状が狭いところに入りやすくなっている。

こんなに丈夫な紐なども切断することができる。

アウトドアやバーベーキュなどでも大活躍間違いなし!

ハーブの収穫や山菜狩り、りんごの皮むきなどちょっとした時に便利だ。

アウトドアはもちろんだが、災害時にもナイフがあると何かと便利。

釣った魚をその場で締めたり、わたぬきにも使用できる。(使用後は水気や塩分を乾いた布等でしっかり拭き取ってください)

▶︎メンテナンスについて

柄に真鍮を使用した理由は、使っているうちにいい具合に酸化による変色がおき、経年変化が楽しめるからだ。そのまま使い続けるも良し、最初の輝きを取り戻したい方はサンドペーパーで磨くことで簡単にメンテンスができる

刃は白二鋼を割り込んだ本格的な日本的な刃物である。

白二鋼というのは、鋼の種類を指す。

日本の代表的な炭素鋼として和包丁などの刃物に使用されており、適切に加工すれば切れ味の持続性が有り、研ぎ直しも容易という特徴がある。

刃の断面は3層構造になっており、両サイドが柔らかい軟鉄、センターに硬い鋼という構造なので、最低限の力で研ぐことができる。

万が一、刃こぼれをしてしまった時は荒い砥石(あらと)から研ぎ始め、中砥石(なかと)で整え、仕上げ砥石でピカピカに仕上げると刃こぼれのメンテナンスができる。

購入目的

普段のカッター代わり

お守りがわり

買ってよかったこと・悪かったこと

切れ味抜群

鋼鉄の感じがいいです。

接続部分の歪みが少し気になります


関連コンテンツ
Makuake
スポンサーリンク
シェアする
Tac LIFE academy

コメント