appleカード発行はいつ?手数料年会費いくら?還元率はいい?

スタディ

こんにちはTac^^です。

アップルが3月25日(米国時間)に開催したイベントは、最後にひとつの“ハードウェア”を紹介して終わった。

それは新しいクレジットカード。

スポンサーリンク

appleカード発行はいつ?手数料は?

今年の夏に米国で提供が始まる「Apple Card」は、マスターカードとゴールドマン・サックスとの提携によってつくられた。

このカードはiPhoneに入っている「Wallet」アプリからも、また現実世界におけるリアルなクレジットカードとしても使える。

発表会の基調講演に立ったApple Pay担当ヴァイスプレジデントのジェニファー・ベイリーは、Apple Cardを「大胆で革新的」と表現していた。

実際にはユニークな利点や特典を数多く提供してくれるわけではないにもかかわらずである。

だが、Apple Cardにはいくつかのセキュリティー上の改良が施されている。

その点では、特にプライバシーを懸念する人々の興味を引くかもしれない。

特典はApple Pay利用へのキャッシュバック還元率

Apple Cardを利用すると、アップルのサーヴィス限定でキャッシュバックの特典がついてくる。

キャッシュバックの額は、

  • 同社の決済サービスである「Apple Pay」での支払いに対して購入額の2パーセント
  • 「App Store」での購入を含むアップルの製品とサーヴィスに3パーセント

となる。

  • チタン製のリアルなApple Cardを利用した場合は、キャッシュバックが1パーセント

アップルはApple Cardを浸透させることで、全米の小売店においてApple Payの利用を促す狙いがある。

発表会でステージに立った最高経営責任者(CEO)のティム・クックによると、米国でApple Payに対応している小売店の比率は70パーセントで、オーストラリアでの99パーセントをはるかに下回っているのだという。

一見すると利用者の名前しかないカード

Apple Cardの申し込みが承認されると、固有のカード番号が発行されてユーザーのiPhoneに保存される。

アップルによると、決済のたびに一時的な「ダイナミックセキュリティコード」を生成することで、Apple Cardの“盗難”や悪用を防ぐのだという。

この間、固有のカード番号は表に出てこない。

ダイナミッククレジットカードという技術は、数年前から利用されるようになっている。

例えば、すでにPrivacyのような企業は、ユーザーがクレジットカードやデビットカードの番号を明かすことなくオンラインで決済できるようにしている。

もし仮に「Apple Card」のカードをなくしたり盗まれたりしても、盗んだ人物が不正な取引を試みるうえで必要な情報はまったく記載されていない。

そこにはカード番号も有効期限も、サインもない。

裏面にある3桁のセキュリティコードすら記されていない。

ユーザーの名前が表面に、セキュリティチップと並んで刻印されているだけである。

発行手数料年会費

Apple Card気になるのは、クレジットカードで当たり前のように発生する新規発行手数料や年会費です。

しかし、Appleは新規発行手数料や年会費と言ったApple Cardに発生する手数料を全て無料にすると発表しております。

現時点は無料ですが、今後どのように変化するか?

例えば発行手数料や年会費無料の条件が出ましたり、年会費は発生するがその分、Apple Payで使えるキャッシュに年会費相当をプレゼントするか?

いつから利用できるの?

導入はまず、アメリカ国内で2019年の夏頃に予定されています。

アメリカ以外の国は?日本国内はいつ使えるのか?等の情報は、

残念ながら発表されませんでした。

しかし、アメリカ国内でApple Cardの利用者数が増加、または好感度が高ければ今後、アメリカから周辺諸国へと行き渡り、日本国内にも導入されると思われます。

日本の導入は早いのではないかと踏んでいます。

というか早くして!(笑)

時期についてはまた拡大地域について、もしかしたらAppleの新商品を発表する2019年秋頃に、新商品と一緒に発表することも考えられる。

そこまでまたすなよ!(希望的観測)

Apple Cardがすぐ、日本国内で利用できないのは残念ですが、導入した瞬間に利用できるよう事前に情報取集や使い方をマスターしておきましょう。

審査については触れていないのですが、これまでの利用状況を加味して欲しいですね Apple信者としてはww

まとめ

正直かっこいいですね。

Applepayでの支払いが増えそうです。

2%はいいですし、 Appleストアでの購入だと3%これはでかいですね。

パソコンをマック以外にできなくなりそうですっw

通常使用のカードがTITANというのも見所。

一体どんな感じになるのか実際に早く持ってみたいものです。

コメント