モバイル表示速度を改善するプラグイン

スタディ

こんにちはTac^^です。

モバイルの表示速度が遅いので対策をしてみた

40→50、60台には回復

スポンサーリンク

モバイル表示速度を改善するプラグイン

Head Cleanerはワードプレスの表示速度を上げる有効なプラグインです。

CSS(デザインやレイアウトを構成しているもの)やJavaScript(アニメーションなどに使われるもの)を最適化してくれるので、表示速度を格段にあげるのでSEOにも効果的。

今回は、この Head Cleaner の設定方法を紹介しようと思います。

設定方法

Head Cleaner をインストールし、チェックボックスにて設定を行うだけ。チェックする項目は多数あるけれど、以下の画像の通りやれば簡単にできます。

まず、Head Cleaner をインストールします。

Head Cleaner をインストールしたら、

ワードプレス管理画面 > 設定 > Head Cleaner

に移行します。

Head Cleaner 設定画面に移行たら「CSS と JavaScript を、サーバ上にキャッシュする」の項目にチェックを入れます

すると、多数のチェックボックスが出現します(下の画像を参照)

多数のチェックボックスが出現したら、各項目にチェックを入れていきます

CSS と JavaScript の最適化の為にチェックを入れる

サイトの表示速度の向上のために、CSS とJavaScript のソースを単純化します。それには画像の箇所にチェックをいれましょう。

セキュリティーの対策をする

次に ワードプレスのセキュリティ対策のために以下のように3箇所にチェックを入れます。

以上の項目にチェックを入れたら更新をクリックします

これでHead Cleaner の設定は完了です。

Head Cleanerを導入して設定までしたら、ワードプレスの表示速度を確認するといいです。ワードプレス表示速度を確認するなら「PageSpeed Insights」がオススメです。

まとめ

今回のHead Cleaner 導入の目的はサイトの表示速度を上げるためのものです。

その理由はやはりSEO対策になりますし、読者のストレスを軽減することができるからです。

Head Cleaner を導入すれば確かに表示速度は早くなりますが、しかしまだ足りないです。

サイト表示速度をさらに上げるには、他のプラグインと合わせて相乗効果を狙った方がいいかもですね。

しかしバグが・・・

Warning: Use of undefined constant WPLANG – assumed ‘WPLANG’ (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tacademy/tacademy.jp/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270

との表示が・・・

結果対応されるまで削除の方向で(T ^ T)

原因はPHP7にしたことの様子・・

かといってphpを戻す気はない

普段のできること

ということで普段からできることを整理して

50、60台をとりあえず維持します!

チェックは

で実施してます。
1)画像の最適化
2)テーマはCocoonを使用しているのでキャッシュの全削除
とりあえずはこれで50台60台には乗ってきます。
パソコンの方は問題なく80以上をキープしているのですがね・・・

 

コメント