ゲーミングキーボードを購入して困ったことMacで使用してみた

PC

こんにちはTac^^です。

PSでキーボードでできるようにゲーミングキーボードを購入してみました。

普段はMacの純正を使っているので使いづらい点や気をつけないといけない点を紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

ゲーミングキーボードを購入して困ったことMacで使用してみた

購入した商品はこちら

ゲーミングキーボード SmartPlus USBキーボード LEDバックライト メカニカル触感 防水防塵 有線キーボード 人間工学 (106キー)


多機能&特長
① マットな質感の金属パネルで、堅固な耐久性に優れ、変形していません。
② USBキーボードが連続で5000万回以上のクリックが可能です。
③ キーボードの底部に4つの滑り止めパッドが設けられることで、ゲーム中にキーボードの移動を防げます。2つの増高ホルダー付き、角度を調節できます。
④ 綺麗なLEDバックライトモードで、暗い場所でも正確にキーの位置を確認できゲームの世界に楽しめます。光度も調整可能です。
⑤ スマホホルダーが配置され、携帯を固定できます。ご仕事やゲーミングなどの場合にメールや着信通知にも気づきやすい、ビデオ通話にも便利です!
優れた防水性能】
本バックライトキーボードは防水膜スイッチの採用により、防撥水性能が強く、排水口はキーボードの下に設計したので、うっかり水をこぼしても心配なし使用に影響しません。人間工学デザイン
高度も角度も人間工学による階段式デザインなので、高速入力や長時間使用でも疲労を感じません。それに優質なABS材と金属を採用され、マット仕上げの質感であり、キーの上の文字も色褪せません。
多機能マルチメディアキー
FN+F1:音楽プレーヤー起動
FN+F2:音量減少
FN+F3:音量増加
FN+F4:マナーモード
FN+F5:メディア終了
FN+F6:前の曲
FN+F7:再生/一時停止
FN+F8:次の曲
FN+F9:Eメール
FN+F10:ホームページ
FN+F11:キーボードロック
FN+F12:電卓
製品仕様】
寸法:485*185*36cm
重量:980g
作動電圧:5V
ボタン弾力:55±8
キーキャプ:二色成形
ホットキー:FNキーの組み合わせ
ボトムカバー:ABS
交換性:Win98SE/Me/2000/XP/VISTA/WIN7/WIN8/WIN10セット内容
ゲーミングキーボード×1
日本語取扱書×1【保障サービス】
商品到着日より30日以内、同一製品の交換品が対応できます、万が一商品に不具合がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。24時間以内にご対応させていただきます。値段は割引価格で2599円とってもお手頃だったのでついつい購入してしまいました。これでゲームをしてよかったらまたいいものグレードアップしていきたいと思っています。

設定概要

Macに外付けキーボードを付けた時に、
デフォルトの状態だと色々とおかしな感じになるので、
設定する必要がある。

再インストールしたりしたときに毎回ハマるのでメモ。

キーボードの種類を変更

なぜかUSキーボードとして認識される場合があるので、
JISに認識されるようにする。

環境設定 > キーボード > キーボードの種類を変更
のボタンを押下する。

スクリーンショット 2014-10-09 19.38.36.png

あとは指示に従ってキーを押していけば、
種類を選択する画面が現れるのでJISを選択する。

スクリーンショット 2014-10-09 19.39.18.png

修飾キーの設定

システム環境設定 > キーボード > 修飾キー
と進む。

スクリーンショット 2014-10-09 19.18.11.png

「キーボード選択」で、外部キーボードを選択し、以下のように設定した。

スクリーンショット 2014-12-30 10.55.48.png


スポンサーリンク


英語配列だったので入力の仕方が違う

かな文字入力の変更:Control + Space

コピー:Windowsタブ+C

ペースト:Windowsタブ+V

簡単にいうとcommand→がWindowsタブに切り替わった感じでしょうか

Windowsキーボードを接続したMacで画面キャプチャするには

Mac miniに接続したWindows用キーボード
MacOS上で、現在表示している画面全体をキャプチャするには、[Command]+[Shift]+[3]キーを押せばいい。

Windows用キーボードには当然[Command]キーがありません。Windows用キーボードの場合はどのキーを押せばいいのかな……

……と思ったら、[Windows]キーがMacでの[Command]キーに該当するんですね。

どうせなら、せっかく存在する[PrintScreen]キーがそのまま有効になってくれてたらWindowsでの画面キャプチャ方法と同じになって良かったんだけど。

 
キャプチャ範囲WindowsMac OS
デスクトップ全体[PrintScreen]キー[Command]+[Shift]+[3]キー
ウインドウのみ[Alt]+[PrintScreen]キー[Command]+[Shift]+[4]キーを打った後、[Space]キー

残念だった点

高さ調節の脚を使用せずに打つと少しカタカタするなので、

キーボードスタンドは立てて使用した方がいいですね。


追記:下にクッションシールを貼って調整しました。

ゲームでの使用感についてはまた実際に使ってから紹介していきたいと思います。

 


追記:PS4ディビジョンでは使えなかった…1番の目的のはずが…

なのでコンバーターを購入しようと検討中です。

現在持っているマウスも反応しなかったし…

 

スマホが立てれるとのことだったのですが、立てるとほぼ垂直か手前に少し傾くのでこれはほとんど使えないかな。

そうすると、必然的にスマホはほぼ立てても見えませんww

ちなみに私が使用しているスマホはiPhoneXです。

カバーは純正のレザーカバー。

あと英語配列なのでEnterキーが小さいので少し打つのに慣れるまで時間がかかりそう。。。

ライトの色がオレンジ一色だったのは自分の確認不足ですがパターンがあるものだとよかった^^;

純正のドライバーで微調整できるかと思ったのですがドライバーがネットのどこを探しても見つかりませんでした。

私の探し方が悪いだけかもしれませんが。。。

コメント