AppleWatchセルラーモデル通信は本当に必要?

スマホ

こんにちはTac^^です。

Apple Watch Series 3からセルラー版が用意されています。

セルラー版のApple Watchは、たとえiPhoneを自宅やオフィスに置いたままでも、単独で音声通話やデータ通信を利用可能。


スポンサーリンク

AppleWatchセルラーモデル通信は本当に必要?

でも、Apple Watch単独のモバイル通信機能、本当に必要ですか?

私はApple Watchだけを装着して出かけたことは、基本的にはありません。

iPhoneを忘れて出かけるというのは、私の場合はちょっと考えにくい。

普段私は完全ワイヤレスイヤフォンを耳にして、音楽やPodcastを再生してから自宅を出る。

iPhoneを忘れていたら、途中でPodcastが切れるので絶対に気づく。

ただし、ジムでのトレーニングやスイミング中にApple Watchを活用している方に、単独でのモバイル通信はすっごく重宝されるのではないだろうか。

ロッカーにiPhoneを入れたまま、Apple Watchで受話したり、通知を受け、返信できるのは非常に便利。

でも私の場合、やはりつねにiPhoneを携帯しています。

金額はいくらかかっているの?

これまでセルラー版Apple Watch Seriesのモバイル通信機能は、3キャリアから無料キャンペーンとして利用できた。

しかしこれはあくまでも期間限定のキャンペーン。

ドコモ、ソフトバンクは6カ月、auは180日が経過すると、現在適用されている割引がなくなり、追加の負担が発生。

具体的な金額としては、
  • ドコモの「ワンナンバーサービス」は月額500円
  • auの「ナンバーシェア」月額350円
  • ソフトバンクの「Apple Watchモバイル通信サービス」月額350円
コーヒー代程度といえばそれまでですが、チリも積もればなんとやら。携帯電話利用料金や光回線、各種ネットサービスを定期的に断舎離している筆者にとって、決して見過ごすことのできない金額。

モバイル通信サービスの解約方法はドコモと、au、ソフトバンクで異なります。

auとソフトバンクは、「Watch」アプリから「モバイル通信→(キャリア名)」と進み「i」マークをタップすると表示される、「(キャリア名)アカウントを管理」を選択し、メッセージに従って解除手続きを進めます。

ただしドコモの場合は「(キャリア名)アカウントを管理」が表示されないので、サポートセンターまたはドコモショップで手続きするか、PCやスマホで「My docomo」から解約したうえで、Watchアプリから「ドコモプランを削除」を実行しなければなりません。

ちょっとメンドウですね。

結局使う?

結局、悩みに悩み抜いて私はLTE通信を継続。

めったにありませんがiPhoneのバッテリーがカラッポになることがあります。

そんなときでもセルラー版Apple Watchがあれば最低限電話はできる。

筆者はフリーランス。

電話を逃せば仕事をひとつ失う可能性があります。

それを避けるための保険として、納得できる出費だと考えられる。

また今回のシリーズ4から転倒などして動かない時SOSをかける機能も追加されました。

転んだ拍子にiPhoneが壊れて、かつ捻挫などして動けなくなってしまっても、Apple Watchから電話をかけられれば窮地を脱せる!

万が一のための保険年間5000円程度と考えれば安い?

かと思います。

コメント