バナナマン日村未成年と淫行疑惑?テレビから消える?

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

2018年9月21日発売のフライデーが、お笑い芸人・バナナマン「日村勇紀」さんの淫行疑惑を報じた。

文字通りの超売れっ子であり、加えて好感度も抜群に高い日村さんだけにその衝撃は大きく、日村さんには非難の声が殺到している……かと思いきや。


スポンサーリンク

バナナマン日村未成年と淫行疑惑?テレビから消える?

ネットを見る限り、日村さんを非難する声はあまりなく、むしろ淫行疑惑を報じた「フライデー」と「告発者の女性」に厳しい声が向けられているようだ。

つまり日村さんではなくフライデーと女性が “逆炎上” している格好である。

狩野英孝さん、極楽とんぼの山本圭一さん、そして小出恵介さん……などなど、これまでも淫行を報じられた芸能人は数多い。

芸能界はイメージや好感度が何より重要であり、山本さんや小出さんは淫行報道が致命傷で芸能界から半リタイアしたことはご存じの通りだ。

さて、フライデーの報道であるが、被害に遭ったと暴露した女性は現在32歳。

つまり、自身が16歳だった16年前の話なのである。

さらに、女性は「21歳の女子大生と偽り、日村さんにファンレターを送った」と語っているのだ。

その後、日村さんとのやり取りが進むうちに本当は16歳であることを明かしたそうだが、果たして「何故このタイミングでフライデーに情報を暴露したのか?」は不明。

ネット上では「どうせ金目的だろ」という声も多いが、そう思われても仕方ない。

さらに、フライデーの直撃取材に対し日村さんは「覚えていない」を連発していたそうだが、そりゃ覚えていなくても無理はないだろう。

16年前と言えば2002年。

日韓W杯はギリ覚えていても、アゴヒゲアザラシの「タマちゃん」が大ブームになったことを誰が覚えているというのか?

ネットの声

「さすがに16年前のリークはなしだろ」
「このタイミングで暴露する女が怖い」
「本当にいま金がないんだろうな、この女は」
「金目的乙」
「フライデーももうちょっと節度を守ろうな」
「時効は成立してるし完全にセーフ」
「メールとか取ってあるところが怖い」
「これがアリなら芸能人は全員が震えだすな」

もちろん日村さんを非難する声もあるにはあるが、割合的には「フライデー」と「暴露した女性」を疑問視する声の方が圧倒的に多い。

なお、フライデーの記事の出だしがあまりにも秀逸なので、一部を抜粋してお伝えする。

あなたはこれを読んでどう感じるだろうか?

「あの人のことは、今でも許せません。私自身が年齢を重ねた今だからこそ、彼の行いが許されないことだとわかります。テレビで彼を見るたび、ツラい過去を思い出してしまうんです」

記事の詳細

バナナマン日村は異常ともいえるほど女好きのようだ。

お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀(46歳)が16歳少女に対して淫行していた事件で、新たな情報が入ってきた。

なんと、16歳少女と淫行を繰り返しながら、実は交際していた本命の彼女もいたことが判明したのだ。

現在30代の女性は、16年前にバナナマン日村にファンレターをメールで出し、会うことになった。

16歳少女と知りながらバナナマン日村は少女に手を出して淫行し、その関係は継続して何度も行われたという。

しかも最悪なことに、バナナマン日村は彼女に対して酒をすすめて飲ますなど、未成年者に飲酒させていたのである。

さらにバナナマン日村は鬼畜な行為をしていたことが判明している。

なんと、当時バナナマン日村には正式に交際している彼女がいた。

どんなに淫行を継続しても正式な彼女にしてもらえず、16歳少女は淫行の相手をするだけに呼ばれていることに気が付き、ショックを受け、メンタルを病んでいたそうだ。

長い月日が流れて30代となり、ようやく言葉にして「過去のトラウマ」を話すことができた女性。

誌面を見ると、バナナマン日村が16歳少女の太ももに甘えている写真が掲載されており、さらに二人並んでツーショット写真を撮った写真も掲載。

しかも撮影場所がバナナマン日村の自宅なのだから、言い逃れもできない。

また、バナナマン日村は彼女が未成年と知りながら「歳は関係ない! 10代だっていい!」と開き直っていたというのだから酷すぎる。

また、この16歳少女に飲酒させていたことも判明しており、すべてにおいて凶悪な事件なのである。

参照:https://gunosy.com/articles/aFjZ7

参照:https://gunosy.com/articles/RN5Xz

正直ネットの意見に私は同意する。。。今さら・・・

テレビの影響は多少はあるかもしれないが、

大きな影響はないだろう。

もちろん当時のことを肯定するわけではない。

ただ、女性がフライデーに持ち込んだということはお金目的である要素が大きいのではないかと思えてしまう。

民事でも刑事でも訴訟を起こすことだってできたはずだ、

罰するという意味ならそちらの方が適切ではないのだろうか?

先に週刊誌に持ち込むというのはどうなのと私は思うのだが、

皆さんはどう感じられますか?

コメント