活動休止の理由マキシマムザホルモン

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

人気4人組ロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」が16日、公式ホームページでライブ活動休止を発表した。


スポンサーリンク

活動休止の理由マキシマムザホルモン

16日、千葉県で開催された「氣志團万博2018」で突然、ライブ活動休止を発表。

ファンがSNSで情報を拡散していたが、この日、ホームページで「この度、マキシマム ザ ホルモンは9月17日(月祝)に出演するOSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018をもって当面の間、ライブ活動を休止いたします」と正式に発表した。

10月以降、出演予定だった4公演については、全てキャンセルする事も発表。

さらに「ライブ活動休止の理由は諸事情により9月17日(月祝)のOSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018のステージ上にてお知らせ致します」とつづっている。

今回、マキシマムザホルモンが活動休止する理由については明らかにされていません。

9月17日に詳細情報が発表されるとなっているので、今の所は不明。

マキシマムザホルモンの活動休止の今回の理由については不明ですが、過去にも同様に、活動休止した事があるので、その理由についてまとめました。

・2008年10月にダイスケはんの喉にのう胞ができていることが判明し、手術及びリハビリのため、12月から3ヶ月間のライブ活動休止を発表

・2015年6月、ナヲの妊活を理由にライブ活動を休止

ネット上では上記の理由から、「ナヲの妊娠では?」との声も多数上がっていました。
一度流産していることから、もしかしたらそのような理由も考えられますね。メンバーの誰かがライブ活動を休止しないといけないほど体を壊しているといったことじゃなければいいですが…


関連コンテンツ

スポンサーリンク