ORIGAMIXのスリッポンを購入してみた

Makuake

ORIGAMIX(オリガミクス)とは、その名の通り「紙」を「織る」ことで機能性に優れた布素材(和紙布=わしふ)を生み出し、製品化するプロジェクト。

1891年に創業した富山の織物工場、細川機業のファクトリーブランドです。

ORIGAMIXのブランド名は、「紙」を「織る」こと、そして、日本で親しまれた伝統文化でありながら、近年は宇宙開発にもその発想が応用されているという「折り紙」から命名しました。

長い歴史のなかで培ってきた経験と技術力を活かし、温故知新な素材である和紙糸を用いた織物の機能性を活かした製品開発で、素材の持つ力を世界に発信していきたいと考えています。

スリッポン

ORIGAMIXの「和紙布の機能性」を最大限に生かした製品第一弾は、和紙から生まれた「裸足でもさらっと履ける」スリッポン。経験豊かな靴工場にご協力いただき、試作を何度も重ねることで、最高の1足が完成しました。

デザインはシンプルですが、履けば履くほど実感できる「和紙布だからこその機能性」がしっかり織り込まれています。「和紙布」と聞くと「紙」をイメージされるかもしれませんが、見た目は完全に布。コットンキャンバス地に近い印象です。

素材メーカーだからこその「こだわり」が詰まったORIGAMIXの和紙スリッポン。ぜひこの履き心地をご体感ください。

1素肌でもベタつかず、さらっとした触りごごち

2天然の消臭作用で、いつまでも快適

3乾きやすく、濡れても安心、水洗いOK

4軽くて丈夫、破れにくく毛羽立ちにくい

5使いごこちにこだわったデザイン設計

購入目的

・仕事用

買ってよかったこと・悪かったこと

◯素足でも履ける

◯軽い

満足度

基本満足

再購入を検討

 

コメント