アイコス(iQOS)についてメリットデメリット

ファッション

こんにちはTac^^です。

発売開始から、着々とその知名度と売り上げを伸ばし続けている、この「アイコス(iQOS)」は、今や、たばこ産業の革命的な進歩、愛煙家たちの未来と言っても過言ではありません。

では、何故売れる?それは普通のたばこと比べるとメリットが大きいからでしょう。

では、バカ売れするほどのメリットが、はたしてあるのか?

当然、あります。

しかし、メリットしか宣伝されていないアイコスですが、当然デメリットも存在するのです。

今回は、そんなアイコスに関する普通のたばこと比べたメリットやデメリットを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

アイコスについて

自由になる 新しい毎日がやってくる

楽しもう。本当のたばこのおいしさを。
感じよう。たばこの煙やニオイから解放された自由を。
体験しよう。気兼ねのないライフスタイルを。
それは、よりあなたらしい、心地よい毎日。
*たばこのニオイがしないわけではありません

 

それは、雑味のない、研ぎ澄まされた味わい

 

自由になる 同じときを分かち合う

 

火を使わない解放感。それは、吸わない人と同じ時間を共有できる喜び。周りに不快感を与えにくい安心。そして自分自身の心地よさ。IQOS に切替えるだけで、あなたの毎日は少しずつ、でも確実に変わっていきます。

 

この心持ち良さが、IQOS です

IQOS は、歯の黄ばみの主な原因となるたばこの煙が出ません。だから、今までほど歯の黄ばみに悩むことなく、思いっきりの笑顔で毎日を過ごせます。
※スイスで行われた、人の歯及び最も広く使用されている歯科用コンポジットレジンに対する、IQOS のたばこベイパー及び実験用標準紙巻たばこの煙、それぞれの影響を比べる非臨床試験の結果、IQOS のたばこベイパーに3週間さらした歯の方が、紙巻たばこの煙にさらしたよりも、黄ばみの程度が大幅に少ないことが確認されました。

 

紙巻たばこよりもたばこのニオイが息に残りにくいIQOS なら、使った直後でも、気にせず周りの方と会話できます。実際、IQOS に完全に切替えた多くのユーザーは、紙巻たばこの時と比べて息がたばこ臭くならなくなったと実感しています。
IQOS に完全に切替えた成人喫煙者の74%が、紙巻たばこの時と比べて息がたばこ臭くならなくなったと実感しています。2015年12月から2016年1月にかけてIPSOSにより行われたオンラインリサーチの結果:日本在住、1ヶ月以上IQOS を所持し、完全にIQOS に切替えた820名の成人喫煙者対象。

 

たばこを吸った後やその翌朝、口がイガイガすることがありますよね。IQOS は、使用した後の口の中の不快感やいやな後味が紙巻たばこと比べて少ないから、より気持ちよく過ごすことができます。
IQOS に完全に切替えた成人喫煙者の80%が、使用した後の口の中の不快感やいやな後味が紙巻たばこと比べて少ないと実感しています。2015年から2017年にかけて第三者機関のリサーチ会社によって行われたリサーチの結果:日本、スイス、イタリア、ルーマニア、ロシア、スペイン在住のIQOS ユーザー3,735名を対象。

 

IQOS を選ぶそれは煙のない未来を選ぶこと


スポンサーリンク

 

アイコスのメリット

まずは、メリットから。

なんといっても、健康への害が少ないことがいちばんのメリット。

アイコスではタールが出ないので、普通のタバコに比べて発がん物質を90%削減。

煙が出ないので、受動喫煙の心配もありません。

喫煙者にも、その家族や周囲の人にもやさしいタバコといえそうです。

アイコスから出るのは、水蒸気。

だから、部屋の壁や歯を変色させることがありません。

安全性という意味でも、アイコスは優れています。

燃やさないので火を使わず、灰も出ません。

吸い終わったアイコスは、そのままゴミ箱へ。

火事の心配は要りません。

アイコスのデメリット

そんなアイコスにも、デメリットがあります。

それは、アイコスの形や使用方法に関するもの。

アイコスを吸うために必要なのは、アイコス用の紙巻タバコとそれを挿して使うホルダー。

更に、そのホルダーを充電するためのチャージャーです。

あとは、灰が出なくても吸殻を入れるための灰皿でしょうか。

友人いわく、このチャージャーがかさばるのだとか。

一度吸ったらホルダーを充電しなくてはならないので、チャージャーを家に置いてくるわけにはいかないのです。

遠出するときには、いつチャージャーの充電が切れるかとひやひやするそうですよ。

さて、気になるコストのほうはどうでしょうか。アイコスの本体を買うのに、まず出費があります。紙巻タバコは1箱20本入りで、普通のタバコと同じ値段です。

ということは、いつもと同じ量だけアイコスを吸うと、本体代が余分にかかるわけですね。

機械はいつか壊れるもの。

ライターのように安くは買えませんから。

コメント