夏帆新井浩文結婚か?交際は順調

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

人気若手女優の夏帆(26)と交際中の俳優・新井浩文(39)の“ラブラブデート&英会話レッスン”の目撃情報が飛び込んできた。

夏帆は、1997年に神戸で起きた連続児童殺傷事件をテーマにした同名小説が原作の映画「友罪」(25日公開)で、AV出演を強要された暗い過去を持つ女性を熱演。

かつての清純派女優から脱皮を図っている中で、英会話力の習得は「海外進出」への第一歩ではないか?と映画関係者の間で見られている。


スポンサーリンク

夏帆新井浩文結婚か?交際は順調

「友罪」は生田斗真(33)と瑛太(35)のダブル主演でも話題。

無理やりAVに出演させられた藤沢美代子という難役を演じた夏帆は、公式ホームページでこう明かしている。

「瀬々敬久監督から、毎回『リミッターを超えてください』という演出をされて、頭が真っ白になり、監督が思う限界点まで到達できていたのか撮影が終わった今でもよく分かりません。身も心もへろへろになって、答えが分からなくてもがいて。それでも、誰よりもまっすぐに全身全霊でこの作品にぶつかっていく監督をみていたら、弱音を吐いてる場合じゃないと、私も腹をくくって挑ませていただきました。公開はまだ少し先ですが、楽しみにしていただければと思います」

プライベートではひと回り以上年上の新井との交際が2016年5月に発覚。

一時は破局説も流れたが、現在は順調のようだ。

そんな2人のラブラブデートや、夏帆の英会話レッスンが目撃されたのは、4月末、都内のカフェでのことだった。

近くに俳優など有名人が多く住んでいることで知られ、夏帆は変装するでもなく、新井とゆったりとした時間を過ごしていたという。

変に有名人ぶることなく、自然なたたずまいの2人。

長年連れ添った夫婦のような、そんな雰囲気も醸し出していた。

順調な様子。

もしかして、ゴールインも近い?

新井も映画界では高く評価されている役者。

13年の「第22回 東京スポーツ映画大賞」では「アウトレイジ ビヨンド」で、見事に男優賞を獲得。

現在放送中の連続ドラマ「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」(フジテレビ系)などに出演し、いまや映画やドラマに欠かせない存在となっている。

夏帆にとっても「お互いに刺激し合って、成長できる存在」(関係者)だとされる。

さらに、同じカフェで夏帆は、個人教師を呼んで、英会話のプライベートレッスンも受けていたという。

語学力習得は夏帆が目標としている「世界進出」のためだという。

15年に映画『海街diary』でカンヌ国際映画祭に参加。

世界の空気を感じ、より世界で活躍できる女優になりたいという気持ちが強くなったようだ。

もともと清純派女優としてデビューしたが、164センチの長身に、推定Fカップ乳で、知る人ぞ知るセクシーボディーに成長。

13年のドラマ「みんな!エスパーだよ!」(テレビ東京系)などでセクシー路線にも挑戦した。

夏帆本人には、さらにブッ飛んだ役柄も演じたいという思いが強いようだ。

14年に主演した映画『パズル』では、血まみれになって踊り狂う女子高生役も演じた。

役者としてもっと幅を広げたいという思いは、ひと癖ある演技が評判の新井に出会ってから、より強くなっているようだ。

 

コメント