中越典子舞台降板体調不良原因は?妊娠?

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

女優の中越典子(38)が、7月20日に初日を迎える舞台「レインマン」を健康上の理由により降板すると12日、主催会社が発表。

舞台の公式Twitterアカウントとホリプロオンラインチケットの公式サイトで「スーザン役で出演を予定しておりました中越典子さんが健康上の理由により、降板することになりました」と報告。


スポンサーリンク

中越典子舞台降板体調不良原因は?妊娠?

代役は「スーザン役を安蘭けいさんが演じ、予定通り上演致します」と説明。「不測の事態ではございますが、キャスト・スタッフ一同、良い作品をお届けできるよう全力を尽くして参ります」としています。

同作は、1988年にアメリカで公開され、アカデミー賞主要4部門を受賞した名作を舞台化。

中古車ディーラーのチャーリー(藤原竜也)と、自閉症の兄・レイモンド(椎名桔平)が、父親の死と遺産相続をきっかけに心を通わせていきます。

俳優の永井大(39)の妻で女優の中越典子(38)が第2子を妊娠していることが12日、分かった。

この日、出演予定だった舞台「レインマン」(7月20日初日)を「健康上の理由」で降板することが発表された。

中越は14年12月に永井と結婚。

17年5月に第1子となる男児を出産した。

コメント