山口達也より女グセが悪い?手越祐也の本性

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検された「TOKIO」山口達也が、風前の灯だ。

事件を受け、26日に記者会見した山口は謝罪の言葉とともに、将来的なグループへの復帰願望を吐露。

これにメンバーの国分太一は27日放送のTBS系「ビビット」のなかで「23年間一緒に走ってきたからこそ、そんな甘えた言葉は山口からは聞きたくなかったです」とダメ出しした。


スポンサーリンク

山口達也の女グセ

リーダーの城島茂もテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」で「普通にあり得ない。謝罪の念があれば、そういうことはまず言えないと思う」と突き放し、メンバーにはすべて事後報告だったことにも「裏切りですよね。30年連れ添ってきたメンバーとしてあり得ない。筋を通す男だと思っていましたが、一番筋を通していない」と距離を置いた。

メンバーからも敬遠される山口だが、それもそのはず。

事件の舞台となったNHKの教育番組「Rの法則」だけでなく、朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ)でも共演者やゲスト、番組ADを口説きまくっていた。

手当たり次第。

奥さんとの離婚前から口説きまくっていた。

共演者の中では2014年9月から2年間に渡り共演した北乃きいさんが最も狙われていた。

北乃は2010年7月に写真週刊誌「フライデー」(講談社)で、イケメン俳優との“ラブホテルデート”が報じられた。

庶民的なホテルを利用し、朝方にエントランスから現れた彼女の髪が濡れていたことも話題に。

2人はその3年後にもデート現場を激写されている。

歴代番組MCは北乃さんのほか、関根麻里さんと川島海荷さん。

しかし、山口さんは関根さん、川島さんには見向きもせず、北乃さんだけに猛アプローチをかけていた。

フライデーを熟読し『これならイケる!』でも思ったのか…。

彼はターゲットに『お互いのこともっと知りたいから、今度飯でも行こう』『仕事の相談ならいつでも乗るから』などと、至って紳士的に接近するのですが、いざ会ってみると下心全開のようだった。

北乃は先のスキャンダルイメージなどから、2016年9月末に「ZIP」を卒業したが、北乃に近い関係者からは安堵の表情も見て取れたという。

山口からよほどしつこく迫られていたのかもしれない。

今週から続々と合併号休み明けの週刊誌がネタを入れてきます。

事件当日、山口が女子高生に発した卑猥な言葉の数々や、山口を勘違いさせた『Rの法則』の異様な雰囲気、さらに山口と共犯関係にあった番組スタッフの存在も報じられるのではないだろうか。

世間が思う以上に、事件の真相はドス黒のかもしれない。

手越祐也の方が危険?

 

謝罪会見を受け、『実話ナックルズ』(ミリオン出版)編集部の公式Twitterでは、山口の裏の顔についての取材を数カ月前から進めていたとし、『(記者会見は)全然真相話してない』と糾弾。

また、『東京スポーツ』によれば、『Rの法則』(NHK Eテレ)で共演した女子高生に近づくため、後輩のジャニーズJr.を使ってヤレそうな女かどうか探らせていたといいますから、これから続々と“余罪”が噴出しそうな気配。

そんな中、ネット上では「次にヤラかしそうなジャニーズ」として、NEWS・手越祐也の名前が挙げられている。

手越は以前から『女子高生好き』『制服マニア』を公言。

その執着は常軌を逸しているレベル。

ラジオ番組で『(高校の)文化祭に行きたい』と言い出し、その理由を『そこにJKがいるから!』と連呼。

制服好きについても『俺、たぶん40、50になっても好きなんじゃないかな』と宣言。

『安い制服じゃダメ! 本当にその学校で指定しているヤツじゃないと。生地感が大事!』と、並々ならぬこだわりまで披露。

4月27日深夜放送のラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)でも、NEWSメンバーでパーソナリティの小山慶一郎に、車の窓から顔を出して「制服ちゃんいないかな~? 制服ちゃん! 女子高生いないかなぁ?」と叫んでいたと暴露されているほか、別の番組でもジムへ車で向かう際、わざわざ遠回りして女子高生の通学路ルートを走っていると、本人が明かしている。

昨年には関係を持った女性が、手越宅のクローゼットの中に何着も制服があり、それに着替えるように命じられたことを告白。

生粋の女子高生好きの手越ですから、実際に手を出していないとも限らない。

山口の“キス”以上にヤバいことが出てきやしないかと、ファンは戦々恐々となっている。

TOKIOはこのまま解散もウワサされているが、NEWSファンも不安な日々を送ることになりそうだ。

コメント