国分太一謝罪東京五輪はどうなる?山口達也代理

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

TOKIOの国分太一(43)が26日、MCを務めるTBS「ビビット」(月~金曜前8・00)に出演し、自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁が強制わいせつ容疑で書類送検していたことが分かったグループメンバーの山口達也(46)について言及し、涙ながらに謝罪した。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

国分太一謝罪山口達也代理

国分は番組内で「メンバー4人でメールのやり取りをして、どんなことがあってもグループは連帯責任。どんな処罰でも受けなければならない、という話はしました」とし、「本人から、メールないし、話での連絡はまだないので」と明かした。

続けて「本当にあってはならないことですから。本人の口から聞かないとメンバーだけじゃなく、ファンの皆様も納得いかない部分もあると思いますし、僕も思いは同じで彼が話さないといけない」と語り、全容解明を望んでいた。

キャスター、堀尾正明(62)は「『お酒を飲んでいて覚えてない』っていう山口さんの話があります。もちろん、お酒を飲んでいようが飲んでいまいが、許される行為ではなかった」と山口の不祥事を断罪。

続けて「山口さんは体にお酒の問題を抱えていて、病院に通っていたっていうような報道も見たんですけども、それは知らされてたんですか」と聞くと、

国分は「そこまで詳しいことは正直、聞かされてはいなかったんですけど、実際に病院に行ってお酒と向き合ってるという話は聞いたことがあります。ただ今回あったことに関しては、それとは関係ないことだと思いますし、実際起こしてしまったことに関しては、彼はやってはいけないことをやってしまった」と語った。

また、木曜レギュラーを務める演出家でタレント、テリー伊藤(68)が「普段から酒を飲むと、自分が分からなくなっちゃうくらいの人なんですか」と山口の素性について聞くと、

国分は「ここ最近は一緒にお酒を飲むことはなくなってしまいましたけども、お酒が好きだっていうことは間違いないですし、自分の中で、どこかお酒につられてしまうところがあるからこそ、病院に通っていたっていうこともあると思うんですよね。断絶をしたいという気持ちもあったとは思うんですけど、なかなかできなかった…」と言葉を絞り出した。


スポンサーリンク

東京五輪はどうなる?

山口メンバーの不祥事を受け、TOKIOは今後、どうなるのか-。

すでに女子高生との間で示談が成立していることから山口メンバーがこのままグループの一員として活動していく可能性が高い。

だが、5人での活動に影響を及ぼすことは必至だ。

TOKIOは、2020年東京五輪・パラリンピックへ向け、五輪旗とパラリンピック旗が全国を回る「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」のスペシャルアンバサダーを担当。

幅広い世代から支持されていることに加え、グループ名が「東京」と通じることから2016年9月に起用されたが、今回の不祥事で清廉潔白なイメージが崩れてしまったため、「このまま続けるのは無理」との声も上がっている。

東京五輪・パラリンピック組織委員会も「役割を考えると今回の出来事は大変残念。今後の対応は関係者と協議する」とコメント。

アンバサダーを辞退するか、山口メンバーが脱退して継続するかを迫られる事態にもなりかねない。

山口メンバーは、昨年7月に行われた大会3年前記念イベントに5人そろって登場した際、「僕らも全力で応援する」とサポートを約束。

今年1月9日には福岡・朝倉市で行われた同イベントに1人で出席し、盛り上げていた。

今後のイベント参加の予定はないが、東京都庁のオリンピック・パラリンピック準備局の同ツアー担当者は、サンケイスポーツの取材に「まだ事実確認の最中で…」と戸惑いを隠せない様子だった。

コメント