ハリル前監督心境激怒擁護する声も

スポーツ

こんにちはTac^^です。

日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が、解任について「ウソ」「でっち上げだ」など怒りをあらわにして早ければ4月中に来日して記者会見を開くとの考えを示し、海外メディアが訴訟を起こすと報じたことに対して、日本サッカー協会(JFA)は11日、「現状ではハリルホジッチさんからJFAに対してコンタクトはありませんが、引き続き誠意を持って対応していきます」とコメントした。

スポンサーリンク

ハリル前監督心境激怒

電撃解任されたサッカー日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏がJNNの直撃取材に応じた様子が11日、TBS系「あさチャン」で報じられ、「これ(解任)は嘘だし、でっち上げだから受け入れられない」などと話している様子が報じられた。

フランス・リールで直撃取材を受けたハリルホジッチ氏は車に乗り込んだ状態で「解任は(自分にとって)恥だ」とだけ言って車を走らせたが、その後、再び取材に応じ「誰かが私の知らないところで、いろいろ仕組んだらしい」と訴えた。そして「3年間コミュニケーションがあったのに、最後にはなかった」と言うと「これ(解任)は嘘だし、でっち上げだから受け入れられない」と怒りをにじませた。

さらに「全てのことに関して話す場を設けます。そこでは真実を明かします」と、詳細を明かす場を設ける意向であることを明かしていた。

擁護する声も

監督解任小柳ルミ子激怒?

年間2000試合サッカー観戦するという小柳は「ハリルホジッチ前監督有難う」のタイトルで記事をアップ。

ニュースで知ったという解任について「未だにモヤモヤ ムカムカする 何とも不愉快で不可解」と率直な思いを吐露。

「田嶋会長は『信頼関係、コミュニケーションが“多少”薄れて来た』と仰った 【多少】で諦めるのか!?【多少】で投げ出すのか!?」とつづり、「これは私の勝手な憶測でしかないが…自分の立場保身 スポンサーの顔色 いわゆる【大人の事情】ではないのか」と指摘した。

「ハリルホジッチ前監督も日本を強くする為に来た…私にはそう語ってくれた」と小柳。

「監督と選手間の溝が埋められなかった…それは、協会にもチーム全体にも責任があるのではないか」と苦言を呈し、「志半ばでいきなりレッドカードを突き付けられた監督の心情を思うと胸が痛い」とも。

さらに「『監督の言う通りにしないと、代表から外される』…と言う強迫観念にとらわれた選手もいたとか」と明かし、「そんなヤワな選手ならいらない!!自分の自信のなさを監督のせいにしないで欲しい」とバッサリ。

「解任理由があまりにも不可解で不愉快で納得出来ないから何ともスッキリしない」とした。

だが、最後はファンとして「誰が監督になろうが誰が首になろうが誰が選ばれようが 私は日本代表心から応援するよ!!頑張れーー日本代表」と愛のあるコメントで締めた。


スポンサーリンク

 

福田正博も解任理由に反論?

元サッカー日本代表の福田正博氏が10日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」で、バヒド・ハリルホジッチ監督を突然解任した理由が「コミュニケーション不足と信頼関係が薄らいできた」とされたことに「部活動じゃないですから」とあきれる声を上げた。

番組ではハリル監督の電撃解任を発表した9日の日本サッカー協会の会見を報道。解任理由について、日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「選手とのコミュニケーション、信頼関係が多少薄らいできた。総合的に評価」などと説明した。

これに福田氏は、「もっと早い段階で決断していてもおかしくないチーム状態だったと思う」と、すでに以前から信頼関係は失われていたと指摘。

2年前から中心選手の口から、戦術面などの不満が出ていたVTRも紹介すると「一選手としては(戦術、采配への不満などは)言ってはいけないのは分かっている。けど言ってしまうところに根深さがある」とコメントした。

そして福田氏は協会側の責任についても言及。「解任理由がコミュニケーション不足と信頼関係が出来てないって…。これ、部活動じゃないですから。残念なことに日本代表がワールドカップ2カ月前の解任理由がこれですから」と呆れ果てると「選手と監督の問題ではなく、協会も含め、日本代表をサポートする全ての人に責任があると思う」と持論を展開していた。

コメント