松田洋昌再婚!安藤聖と離婚したハイキングウォーキング子供まで

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

お笑いコンビ、ハイキングウォーキングのツッコミ担当、松田洋昌(41)が再婚し、パパになっていたことが4日、分かった。

関係者によると、再婚した妻は一般女性で、知人の紹介で知り合い、2016年から交際。

結婚を視野に入れていたところ、夫人の妊娠が分かり、昨年4月に婚姻届を提出。

同8月に待望の第1子となる男児が誕生したという。


スポンサーリンク

ハイキングウォーキング松田再婚子供まで

松田は15年に女優、安藤聖(34)と離婚。

安藤との間に子供はいなかった。

松田は、01年に相方の鈴木Q太郎(43)とお笑いコンビ、ハイキングウォーキングを結成。

Q太郎がコーラなどを一気飲みし、山手線の駅名をゲップせずに言い切る芸など斬新なネタがうけ、イケメンキャラの松田との凸凹ぶりで00年代後半にブレークした。

人気絶頂だった10年にQ太郎は7年間交際した一般人女性と結婚し、松田も翌11年に安藤とゴールインも、15年にコンビそろって離婚。

仕事も若手の台頭で減少し、失意の底に沈んでいた松田を救ったのが妻だった。

近年はバランスボールなどを使うネタ「なんちゃってイリュージョンショー」で大道芸にも進出。

14、15日に行われる「ヨコハマ大道芸」(横浜市・みなとみらい21地区などで開催)にも出演する。

守るべき家族が増え、“スーパーイリュージョン”で再ブレークを目指す。

スポンサーリンク

安藤聖


安藤 聖(あんどう せい、1983年12月25日 – )

日本の女優。

東京都出身。

コムレイド所属。

妹はタレントの安藤盟。

略歴

法政大学国際文化学部卒。

1990年、ミュージカル『アニー』で舞台デビュー。

翌1991年から1997年まで、最長の7年連続でアルゴミュージカルに出演する。

1997年、ムーン・ザ・チャイルド所属。

翌1998年、『おはスタ』でおはガールとしてテレビ出演。以降、テレビドラマ等、テレビ出演が主な活動となる。

2000年4月から、NHK教育テレビの『ひとりでできるもん!』にサンデー・パッフェー役などで、2002年3月まで出演した。

2003年、フリーとなり、以降主に単発的な舞台活動をこなす。

2006年、大学卒業を機に一般企業(イベント系)に就職するものの、演劇への思いが強く1年半で退職。2007年から本格的に舞台活動を再開する。

2007年、『おはスタ』10周年という事で数年ぶりにゲスト出演。

2008年、Nishida-Shouten(現コムレイド)所属。舞台、CMを中心に活動中。

2011年4月23日、自身のブログにてお笑いコンビハイキングウォーキングの松田洋昌と入籍を発表。

2015年4月に離婚

安藤盟


1999年4月から2000年3月までテレビ東京『おはスタ』のおはガールを務める。

高校卒業後、一旦芸能界を離れ、結婚し一児を出産したが離婚、その後再婚。2014年10月芸能活動を再開した。

また、ベビーマッサージセラピストの資格を持っており、サロン「Daisy Baby」を経営する実業家の顔も持っている。

コメント