2PMJun.K活動休止逮捕酒気帯び運転!日本ではどんな罰則が?

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

2PMJun.K逮捕酒気帯び運転!日本ではどんな罰則が?


スポンサーリンク

2PMJun.K逮捕酒気帯び運転!日本ではどんな罰則が?

韓国ボーイズグループ「2PM」メンバーのJun.K(30)が飲酒運転をして警察に摘発。


ソウル江南(カンナム)警察署は、道路交通法違反(飲酒運転)容疑で在宅起訴したと13日に明らかにした。

警察によると、Jun.Kは10日午前7時頃、ソウル市江南区の道路で飲酒運転をしていて警察の取り締まりで摘発されたという。

当時、Jun.Kの血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベルだった。

Jun.Kは飲酒運転の取り締まりに素直に応じた。

警察は日程を調整次第、Jun.Kを呼んで具体的な経緯を調査する予定。

「2PM」の所属事務所は13日、飲酒運転が発覚したメンバーのジュンケイさん(30)が当面、全ての芸能活動を中断すると発表。

所属事務所関係者は「引退ではない。韓国内での活動を一時的に中断するという意味だ」と語った。

ジュンケイさんは3月、日本でのソロツアーが計画されているが、「日本の契約者側の意向を尊重したい」としている。

スポンサーリンク

日本での酒気帯び運転

道路交通法:運転者に対する罰則

状態刑罰違反点数
酒酔い運転5年以下の懲役又は100万円以下の罰金35点
酒気帯び0.25mg以上3年以下の懲役又は50万円以下の罰金25点
0.15~0.25mg3年以下の懲役又は50万円以下の罰金13点
  • 違反点数13点・・・免許停止90日
  • 違反点数25点・・・免許取消、欠格期間2年
  • 違反点数35点・・・免許取消、欠格期間3年
現在は、酒気帯び運転でもアルコール濃度が0.25mg以上の場合、過去に違反歴が無くても一発で免許取り消しになります。

酒酔い運転の定義は、「アルコールの量に関係なく、酒に酔った状態で正常な運転ができないおそれがある時」です。

酒気帯び運転とは、血中アルコール濃度が、1ミリリットル中0.3ミリグラム、又は呼気1リットル中0.15ミmg以上のアルコール量が検出された場合を言います。

0.15mg以下の飲酒でも事故を起こした時の情状により、過失運転致死傷罪(自動車運転過失致死傷罪)よりも重い罪が科せられる可能性があります。

コメント