コインチェック流出事件女子高生が解決?出川がヤバイ?

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

コインチェック流出事件女子高生が解決?出川がヤバイ?


スポンサーリンク

コインチェック流出事件女子高生が解決?出川がヤバイ?

不正アクセスにより約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した仮想通貨取引所の運営大手コインチェック(東京)の公式サイトから28日、CMに起用されていたタレントの出川哲朗の画像と動画が削除された。

出川は昨年12月に始まった新CM「兄さん知らないんだ」編に出演。

1人で双子の兄弟役を演じ、弟役が「じゃあ教えてよ! なんでビットコインはコインチェックがいいんだよ!」などとアピール。

CM放送開始後、兄弟がイスに座る画像をトップページに掲載。

また、「CM放送中!!」として30秒バージョンの動画も配信されていたが、同日、ともに削除された。

出川の所属事務所としては、まさかこんな事態に陥るとは夢にも思わなかっただろう。

ネット上では、NEMで大損をしたと思われるネットユーザーの“矛先”が出川に向き始めていることもあり、事務所は早急に画像・動画の削除を要請してたのではと思われる。

今回のケースだと、出演したことでタレントとしてのイメージダウンにつながってしまった出川の事務所が損害賠償を請求してもおかしくない。

コインチェックの役員は28日に補償方針などを金融庁に報告後、会見。

流出した資金を追跡していることを明かし、「(ネムは)現金化はされていない。取り返せるかどうか検討中」とした。

また、同日未明に発表していた約26万人に対する約460億円の返金について、十分な現預金があると説明し、「返金しても事業継続できる」との見解を示していた。

だが、いつまでに返金できるかのメドなどはまったく未定。

その期間、最悪の場合、テレビ各局は出川が出演する番組の放送を見合わせることもありえそうだ。

スポンサーリンク

女子高生が解決?

この問題で、ネット上で日本人の17歳女子高生の天才ホワイトハッカーが、犯人を追跡し、盗まれた通貨の所在を特定したとの見方が広がり、経緯などを解説するHPが続々と登場。

この「ホワイトハッカー」と言われている人物は、流出事件があった26日夕方にツイッターに「ハッカーのアカウント監視はじめるか」と投稿。

27日未明には
  • 「NEM財団が、流出資金自動追跡プログラムの作成を開始しました。その完成を待ち引き継ぎを行い、作業終了とさせていただきます。それまでは、こちらで追尾を続けます」
  • 「犯人の財布にマーキングを行なっています」
とツイートした。NEM財団とは連携をとっているが、あくまで協力する立場での社会貢献活動としている。

その後のコインチェック側の説明が、NEM財団が追跡していることや、消失した通貨の所在を確認できていることなど、この人物の投稿どおりになっていることから、最終的な真偽は不明ながら、この人物に注目が集まった。

この人物のツイッターの名前欄に「JK17」とあるため、17歳の女子高生として広がっているが、年配の凄腕ハッカーとの見方もある。

https://gunosy.com/articles/R2Qhl

実際は女子高生ではなくただのおっさんかも笑。

この人物が解決の糸口になるのではと期待が高まっている。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


関連コンテンツ

スポンサーリンク