平山浩行できちゃった結婚?相手は?

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

平山浩行できちゃった結婚?相手は?


スポンサーリンク

平山浩行できちゃった結婚?相手は?

俳優、平山浩行(40)が12月26日、2017年一般女性と結婚し、パパになっていたことを公式HPで発表。

「ご報告」のタイトルで結婚を明かし、「新しい家族もできました」などと告白。

発表が遅れたことには、相手が一般女性であることなどを理由にあげ、「これからも変わらず俳優として一つ一つの仕事に真摯に取り組んでまいります」と決意をつづった。

子供の性別などは明かしていない。

平山浩行


日本の俳優。

本名と旧芸名は平山 広行(読み同じ)。

岐阜県瑞穂市出身。

ピンナップスアーティスト所属。

『碌山の恋』で明治時代の日本を代表する彫刻家・荻原碌山(おぎわら ろくざん)を演じたが、これは女性プロデューサーが「平山くんの大きな手で粘土をこねて欲しい!!」と惚れ込んだため。

俳優デビューは25歳。

それまで西麻布でバーテンダーのアルバイトをしていた。

当時勤務していた店には石橋貴明がよく来店していたが、石橋は全く平山のことを覚えていなかったという話が『とんねるずのみなさんのおかげでした』に平山が出演した際に語られた。

2003年にTBS系「高原へいらっしゃい」で俳優デビュー。

NHK大河ドラマ「篤姫」(08年)、TBS系「JIN-仁-」(09年)など多数の話題作に出演しており、イケメンの演技派として知られている。

来年1月18日スタートのフジテレビ系「隣の家族は青く見える」(木曜後10・0)にも出演。


関連コンテンツ

スポンサーリンク