道端アンジェリカ結婚相手は一般韓国人男性

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

道端アンジェリカ結婚相手は一般男性


スポンサーリンク

道端アンジェリカ結婚相手は一般韓国人男性


モデル、道端アンジェリカ(32)が25日。

韓国籍の一般男性との結婚を発表。

ファクスをマスコミ各社に送り「かねてよりお付き合いをしてまいりました方と、入籍致しました事を、ご報告させていただきます」と伝えた。

以下、アンジェリカのコメント全文。

 突然このようなご報告を書面で致しますことをお許しください。

私事で大変恐縮ではございますが、私、道端アンジェリカはかねてよりお付き合いをしてまいりました方と、入籍致しました事を、ご報告させていただきます。

お相手の男性は、韓国国籍で一般の方です。

骨折、乾癬悪化と辛い1年を過ごしていた私にとって彼との出会いは特別なものであり、弱っていた私を心身ともに支えてくれ、辛い思いをすべて忘れさせてくれる大切な存在です。

名前や職業、写真は一般の方ですので、お相手の方のことを考えて、差し控えさせていただきます。皆様には何とぞご理解のほど、よろしくお願い致します。

挙式や披露宴は、お仕事のスケジュールを見ながら親族のみで行おうと思っております。

まだまだ未熟で至らない私ですが、今後も感謝の気持ちを忘れずに、今まで以上、より一層努力を重ねてまいります。

今後とも、温かく見守って頂けたら幸いです。

よろしくお願い致します。

平成29年12月吉日

道端アンジェリカ


スポンサーリンク

 道端アンジェリカ(みちばた・あんじぇりか)

1985年12月5日、福井県出身。

ファッションモデルの姉2人(道端カレン、道端ジェシカ)がいる。

道端 カレン

(みちばた カレン、MICHIBATA KAREN、1979年6月26日 – )

日本の女性ファッションモデル。

本名、道端・リンダ・カレン。

TENCARAT所属。

アルゼンチン・ブエノスアイレスにてアルゼンチン人(スペインとイタリアの血を引く)の父と日本人の母親との間に生まれる。

生後7か月で福井県へ移住。

妹にモデルのジェシカとアンジェリカが、兄に写真家のアニバル・タロウがいる。

15歳の時、あるオーディションへの応募をきっかけにモデルとして活動開始し、上京。カ

レンに影響を受けて、妹のジェシカとアンジェリカもモデルデビューし、道端3姉妹として有名になった。

二児の母であり未婚のシングルマザー。

2004年に長男、2007年に次男を出産。

所属している事務所のテンカラット(妹たちはそれぞれ違う事務所)には同じく三姉妹のモデルで活動している能世三姉妹(あんな、えれな、香里奈)も所属している。

トライアスロンを趣味としており、2016年の石垣島のトライアスロン大会で総合6位、30代女性部門では優勝を飾ったことがある。

道端 ジェシカ

(みちばた ジェシカ、1984年10月21日 – )

日本の女性ファッションモデル。

本名、ジェシカ・セレステ・ゴンザレス・アルマダ(Jessica Celeste González Almada)。

2014年までは田辺エージェンシー所属(Poco’ce [ポコチェ]にて「最近独立したこともあって」と発言している)。

2006年まではフライディに所属。

その後、REVIVEに所属。

元夫は元F1ドライバーのジェンソン・バトン。

 

コメント