視聴率20%超えにも関わらずドクター X主人公死亡で終了?映画化もありえる?

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

視聴率20%超えにも関わらずドクター X主人公死亡で終了?

映画化ありえる?


スポンサーリンク

視聴率20%超えにも関わらずドクター X主人公死亡で終了?映画化もありえる?


14日に放送されるテレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・0)の最終回で、女優、米倉涼子(42)演じる主人公・大門が余命3カ月という衝撃の事実が明かされることが11日判明!

米倉は「終わる寂しさを初めて体感した」と意味深にコメント。

今年の民放連続ドラマでトップの視聴率を誇る超人気シリーズが本当に終わる。

米倉演じるフリーランスの天才外科医・大門未知子の活躍を描く「ドクターX」。

7日放送の第9話は大門が倒れて幕切れとなり視聴者に衝撃を与えた。

14日の最終回では大門の病名が後腹膜肉腫で、余命3カ月ということが発覚。

最近、ファンの間で米倉が、さらにスレンダーになったと噂になっていた。

これは、実はこのための役作り。

撮影中盤で最終回の展開を知ったという米倉は「視聴者の方々にどう見せていくべきかについて悩んだ。具合が悪いという予兆が見えては面白さが半減してしまう」と試行錯誤。

大門が患者になることも視野に入れ「立ち居振る舞いはあくまで元気なままにして、体形だけは細めを維持しようと決めました」と“秘密”の役作りを振り返っている。


スポンサーリンク

視聴率はいいのに!

現在放送中のシリーズ第5弾。

第9話までの平均視聴率が20・3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

現時点で、今年の民放連続ドラマの平均視聴率トップを独走!

2012年の第1弾、16年の第4弾に続く民放連ドラ年間1位は濃厚だ。

米倉は5年にわたって演じた代表作の第5弾が最終回を迎えることについて「寂しさで胸が締め付けられた。こんな気持ちは初めて。長く続くシリーズものだからこその、終わる寂しさを今回初めて体感しました」と意味深に吐露。

一方で、「(オペのシーンでの)縫う練習は(今後も)続けておこうかな」と、含みももたせた。

主人公が命の危機に見舞われる衝撃の最終回。

人気シリーズはどうなってしまうのか。

可能性としては、病気からの復帰をして病気の中最後のオペをする映画化がありえるのではないだろうか!

コメント