HUNTER×HUNTERビートル型iPhoneケース!お前もこれでハンターだ!

スマホ

こんにちはTac^^です。
ハンター✖︎ハンタービートル型iPhoneケース!お前もこれでハンターだ!

スポンサーリンク

HUNTER×HUNTERビートル型iPhoneケース!お前もこれでハンターだ!

iPhoneケース

「ビートル07型」

株式会社バンダイは、同社の公式通販サイトプレミアムバンダイにおいて、

漫画『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』に登場する携帯電話「ビートル07型」をモチーフにしたiPhoneケースを販売開始。

価格は4980円(税込)

12月8日から予約販売が開始。

発送は2018年3月予定。

本製品は、作中で携帯電話を何にするか迷うゴンとキルアに、レオリオがオススメしたモデル。

設定では、
  • 全世界対応
  • 屋外での圏外なし
  • 200種類の民族言語通訳機能付き
  • TVも観れるし録画もできる
となっているが、本製品はiPhone6~8に対応するケースとなっていて、独自のスマホ機能は搭載しない。

ただ、作中のシーンや機能をできるだけ忠実に再現し、カブトムシのハネを開けばディスプレイを模したミラーが搭載され、アンテナ代わりの角を伸ばすこともできる。
ギミックを搭載
底にiPhoneをはめ込む

また、製品にはハンターライセンスが付属。

「ビートル07型」に搭載も可能。

ハンターになりきることができる。

サイズは20cm、製品素材はABSとなっている。

スポンサーリンク

ABSとは

ABS樹脂(エービーエスじゅし)とはアクリロニトリル (Acrylonitrile)、ブタジエン (Butadiene)、スチレン (Styrene)共重合合成樹脂の総称。

CAS番号9003-56-9。

ABSは原料の頭文字に由来する。

常用耐熱温度は70~100℃。

製法

グラフト法とポリマーブレンド法に大別。

乳化グラフト法では、アクリロニトリル、ラテックス、スチレンおよび触媒や乳化剤を重合反応機内で重合させ、水分などを遠心分離機で取り除いた後、押出機でペレット化する。

塊状重合法では、重合反応槽を使用してそれぞれを重合させ、未重合のモノマーを回収した後、押出機でペレット化する。

ポリマーブレンド法では、AS樹脂にゴムと添加剤を加えてミキサーでコンパウンドした後、押出機でペレット化する。

極端にブタジエン比率が高いABS樹脂をグラフト法にて製造し、AS樹脂とコンパウンドする手法も同法の一種に当たる。

着色や難燃化・繊維強化は、一般に通常品のペレットを製造した後、コンパウンド加工にて行われるが、大量生産の際には重合時に各種材料を同時に投入しコストダウンを図る手法もある。

コメント