とんねるずのみなさんのおかげでした2018年3月終了!その原因は視聴率?

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

とんねるずのみなさんのおかげでした2018年3月終了!
その原因は視聴率?


スポンサーリンク

とんねるずのみなさんのおかげでした2018年3月終了!その理由は視聴率?


お笑いコンビ・とんねるずが出演するフジテレビの長寿番組。

『とんねるずのみなさんのおかげでした』の7日木曜9時放送回で、来年3月に番組が終了することが発表。

前身番組を含め30年以上続いた番組に幕を下ろす。

この日のエンディングで、共同テレビ・小港浩一社長に扮した木梨憲武と、石田弘・番組エグゼクティブプロデューサーに扮した石橋貴明が登場。

コント調で番組の終了を発表。

直後に「2018年3月 とんねるずのみなさんのおかげでした 堂々完結!」とテロップが映された。

改めて石橋が「30年間のご愛顧、薄い頭を下げて感謝申し上げます」

木梨も「本当にありがとうございました。みなさんのおかげでした」と視聴者に感謝。

その後、「3月までおもしろいことをやり続けます」のナレーションが流れた。

そして、とんねるずが笑顔で肩を組んでいる写真とともに「最後までよろしくお願いします」のテロップが流れた。

番組は

すべての放送回数は7日の放送で1359回にのぼる。

1988年10月『とんねるずのみなさんのおかげです』としてスタート。

90年代に『ラスタとんねるず』『とんねるずの本汁でしょう!!』などタイトルを変えながら、

97年6月より現在のタイトルとなった。

当初は『仮面ノリダー』や人気映画のパロディコントで人気を集め、現在の番組名になってからは『食わず嫌い王決定戦』や『モジモジくん』などの人気コーナーを続々と発信。

98年にはとんねるずと番組スタッフでダンス&ボーカルユニット「野猿」を結成。

99年から2年連続で『NHK紅白歌合戦』にも出場するほどの人気を誇った。

フジテレビは

『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、『とんねるずのみなさんのおかげです』に始まり30年以上に渡って“木曜よる9時枠”の看板を背負い笑いと感動をお届けして参りました。とんねるずのお二人には長年全速力で走り抜け、弊社に多大なる貢献をして頂いたことに大変感謝しております。番組終了まで変わらず『とんねるずのみなさんのおかげでした』らしい番組制作に努めて参ります

とのコメントを発表した。

同番組については同局系「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜・後8時)とともに、2大看板バラエティー番組が来年3月に終了するとの報道があった。

「めちゃイケ」は12月4日の放送で、来春での終了が正式に発表。

12月1日、宮内正喜社長がフジテレビの定例会見にて、バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の終了報道について語った。

「『みなおか』が来年の3月で終了すると一部で報道されていましたが、今回の会見で宮内社長は『そういった事実はございません。先々の話でまだ何も決まっていない状況』と公式に否定しました。現在、3月で終了が決まっている長寿バラエティ番組は『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)だけのようです」


スポンサーリンク

打ち切りの原因は?

もとより視聴率低迷に悩んではいたのだが、

きっかけは、

9月28日に放送された同番組の特別番組「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」では、石橋演じるキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」が30週年の記念として復活。

だが、一部で同性愛者を明らかに馬鹿にして差別し、偏見を助長するという意見が噴出。

この件に関して番組HPで謝罪した。

宮内社長が定例会見で「今回、時代認識が欠けていたというご指摘がありました。的確な指摘と思っています。テレビマンとしても意識を変えることをして行かないといけないと自覚した所です」と反省の弁を述べた。

石原統括局長も「社内におけるセミナーなど、LGBTに対する社員の意識を高めるための研修システムを構築しようとしている所です。より勉強して、理解を深めたいと思っています」と話していた。

なんだかんだあるべき番組?

11月30日の放送では、大人気企画「2億4千万のものまねメドレー選手権」が2年ぶりに復活。

そこで芸人が披露したあるモノマネに、大きな注目が集まった。

『JP』というものまねタレントが、先日放送されたバラエティ番組『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)での、元SMAP・香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎、森且行のモノマネを披露。

元SMAPといえば、ジャニーズ事務所を退所して以降、各局では出演どころか、ニュースで彼らを取り上げることもタブーとなっていた。

今回のネタも通常ならばカット。

にもかかわらず、今回の内容が放送されたことで、SMAPファンからは『ありがとう!』と感謝の声が殺到。

『みなおか』を担当する一部スタッフは『ホンネテレビ』に参加していましたし、とんねるずも個人事務所所属ですから、今回はジャニーズに忖度せず放送したとみられる。

ほもおだほもおに関しても世間に対しての一石を投じたといえばそう捉えることもできる。

だんだんとテレビの質が変わってきているのは事実だが、

昔からあるバカな番組がなくなるのは少し寂しい気もする…

 

コメント