「賭ケグルイ」ネタバレ実写化・キャスト・監督

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

「賭ケグルイ」ネタバレ実写化・キャスト


スポンサーリンク

「賭ケグルイ」ネタバレ実写化・キャスト・監督

漫画賭ケグルイ

賭ケグルイ7から8巻で出てきた桃喰一族の面々
こんにちはTac^^です。 賭ケグルイ7巻から面白くなってきました! その前も面白かったですけどね。

実写化ネタバレ・キャスト

TBS系連続ドラマ「賭ケグルイ」(来年1月16日スタート、火曜深夜1時28分)で実写化する。

女優浜辺美波(17)が主演。

今年、興収約35億円を記録した映画「君の膵臓をたべたい」で演じた、重い病を患うヒロインから一転、ギャンブル狂の美少女を演じる。

人気コミックが原作。

ギャンブルでの階級制度が存在する名門・私立百花王学園を舞台に、壮絶な駆け引きと騙し合いを描く「賭ケグルイ」。

蛇喰夢子は一見すると清楚な美少女だが、リスクを追うことに快感を覚える“賭ケグルイ”というキャラクター。

常人離れした洞察力と記憶力、交渉力で相手を翻弄し、最終的に破滅へと追い込んでいく。

浜辺が演じるのは、蛇喰(じゃばみ)夢子。

普段はおしとやかだが、ギャンブルが始まるとリスクを背負うことに快感を覚え、洞察力や記憶力で相手を翻弄(ほんろう)する。

かわいらしさと狂気が表裏一体となった難役。


浜辺は「夢子ちゃんは、今まで演じたことがない個性的なキャラクターなので、不安もありましたが、演じることがとても楽しみでした。撮影はまだ始まったばかりですが、全力で、1シーン1シーン、1カット1カット、精いっぱい演じたい」とコメントした。

解禁された役写真は、制服姿の浜辺が、相手を誘い込むような笑みを浮かべ、作品の世界観を表現。



スポンサーリンク


監督は

映画「トリガール!」「あさひなぐ」などを手掛けた英勉監督。

浜辺の潜在能力を見抜いている。

「初日から出し惜しみせずいろいろやってくれて良かったです。でも、まだまだ持っていますよ、やつは。早く貯金を出しなさい。持っているでしょ、まだ」と挑戦を投げかけ、浜辺も「私ももっとはじけて、監督を笑わせたい」と受けた。

浜辺美波(はまべ・みなみ)蛇喰夢子役

2000年(平12)8月29日、石川県生まれ。

11年「東宝シンデレラオーディション」で「ニュージェネレーション賞」受賞。

同11月公開「アリと恋文」で映画初出演。

15年NHK連続テレビ小説「まれ」やドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で注目される。

趣味は読書。

155センチ。

血液型B。


関連コンテンツ

スポンサーリンク