さんま引退表明撤回吉本の対応。10年後芸能界のトップに立っていると思う人

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

さんま引退表明?

撤回?吉本の対応は?


スポンサーリンク

さんま引退表明撤回吉本の対応。10年後芸能界のトップに立っていると思う人

引退表明

タレント・明石家さんま(62)。

26日放送の日本テレビ系特番「誰も知らない…さんま」(午後7・00)に出演。

30歳の時に吉本興業を辞めると訴えた際に、会社がいとも簡単に「ギャラ3倍」を提示してきて説得されたことを明かした。

番組でNGなしのロングインタビューを受けた。

「吉本を辞めたいと思ったことは」の質問に「ああ、はい。辞めたいと言いに行ったこともある」と明かした。

その少し前の27歳時には、フジテレビの楽屋でジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長に「ジャニーズに入れてください」と訴えた。

いすに座っていた社長がクルッとさんまのほうを向いて「YOUはダメ!」と一蹴されたという。

さんまは「あの時、おれは真剣やってんけどな」と振り返った。

その後、30歳の時に「会社に不満もあって辞めると言いに行った」と明かした。

さんまによると、吉本側は「辞めたい辞めたいってウワサ聞いてるけど、何が不満やねん?ギャラか?」と聞いてきたという。

さんまが「いいえ、ギャラじゃないです」と否定するも「いやギャラやろ。2倍にしたろ。えっ?チッ、あかんのかい、3倍や」と、みるみるうちに額が吊り上がったという。

さんまは「出せんのかい!っていうて。会社から今のギャラの3倍出せるって、どういうことやねん」と苦笑していた。


スポンサーリンク

10年後の芸能界でトップに立っていると思う人

インタビューでは“明石家さんまに聞きたいこと”と13個の

質問の一つ「10年後の芸能界でトップに立っているとのは?」

「トップになってる…俺ら見たなタレントが育たない環境になってるのは事実やから…みんな凄い優秀だと思う。若手でも凄いヤツ、上手いヤツいっぱいいるけど、上手すぎると思う」といい

「粗い方がおもしろい。だから、今俺がトップだとしたらやで…10年後も“俺”」とまさかの回答で笑いを誘った。

さらに「72歳ならまだイケると思う。あと10年は頑張れるかも。粗削りな笑いもまた挑戦したい。俺がこのままではまとまりすぎてると思う。昔は思い切った事やってたからね。そこの時代にもういっぺん戻りたいとおもう」と話した。


関連コンテンツ

スポンサーリンク