篠崎愛韓国で本格活動か?移住はありえる?

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

私の好きなグラドルの篠崎さんがとりあげられていたので紹介します。


スポンサーリンク

篠崎愛韓国で本格活動か?移住はありえる?

篠崎愛


日本の人気グラドルで歌手でもある篠崎愛。

今、韓国で物凄い人気を呼んでいる。
  • 「篠崎愛、韓国の男心を狙撃する完璧な美貌」(『ビズ・エンター』)
  • 「篠崎愛、こましゃくれたグラマラスガール」(『トップスター・ニュース』)
  • 「篠崎愛、セクシーさと可愛らしさの完璧な共存」(『韓国政経新聞』)
など、各種メディアが大騒ぎ。

韓国版写真集がランキングで1位!

韓国で篠崎愛がにわかに話題になっているのは、彼女が来韓したから。

篠崎愛は韓国で写真集『夢幻』を発表。

そのプロモーションのために韓国を訪れ、11月11日と12日にソウルの大型書店で発売記念サイン会を開いたのだが、その写真集の売れ行きが凄かった。

発売前から予約が殺到しているとは聞いていたが、なんと韓国の主要オンライン書店の写真集部門で軒並み1位。

実は、韓国における篠崎愛人気は、今に始まったことではないようだ。

実は数年前から彼女は韓国でも知る人ぞ知る人気者だ。

韓国でも以前から人気はあった!!

その最初の人気証明となったのが、2016年冬に発売された韓国の人気男性誌『MAXIM KOREA』2月号。

この号で篠崎愛は表紙を飾り、カラーグラビアに登場。

インターネット書店では発売前日に予約分だけで品切れ。

発売当日は一般書店でも売り切れ店が続出。

その異例事態は「買いたくても買えない篠崎愛のMAXIM表紙号」と複数の韓国メディアで記事になった。

“篠崎愛表紙完売伝説”として韓国の雑誌関係者では有名な話のようだ。

以降、篠崎愛は
  1. 韓国のゲームメーカーの広告モデルに起用。
  2. 韓国でCDデビュー。
  3. 今年8月にはソウルで行われた『Comic book convention SEOUL』にも招待参加
そして、話題になっていたが、今回の写真集プロモーションの効果は凄い。

今回の写真集の版元となっている『MAXIM KOREA』関係者によると、オンライン書店に準備していた1万8000部が2日間で完売。

3万部売れれば大ヒットの半分が初日で完売。

『MAXIM KOREA』は昨年も完売品薄となったが、

怪物写真集『MAXIM B SIDE』で話題になったが、

篠崎愛の写真集はそれをも凌ぐ売れ行きだそうだ。

女優やタレントだけではなくグラドルも人気。


スポンサーリンク

他にも移住までありえそうな芸能人が?

驚くのは韓国における日本の女性芸能人たちの人気ぶり。

日本の第一線で活躍するアイドルや女優たちの人気は昔からで、

最近は
  • タレントの藤井美菜
  • TWICEの“ミサモ”こと、ミナ(名井南)、サナ(湊崎紗夏)、モモ(平井もも)、
  • 多国籍アイドルグループH.U.Bの日本人メンバーRUI
なども人気だ。

そうした韓国で活動する日本の女優・タレント・歌手だけではなく、日本独特のジャンルともいうべきグラドルたちも韓国で話題。

ただ、グラドルたちが出演するバラエティ番組が韓国の地上波などで放送されることはないし、彼女たちがグラビアを飾った青年誌が韓国で売っているわけでもない。

それでも日本のグラドルが韓国で知られるようになるのは、ネットでの口コミ。

馬場ふみかが有名になったケースも、発火点はネットらしい。

もちろん、篠崎愛も最初はネットで有名になったクチだが、今やその影響力はメジャー級。

何しろ韓国の有名アナウンサーであるペ・ソンジェさんも、彼女との共演を隠せないでいる様子。

ペ・ソンジェ

さんは韓国の民放テレビ局SBSのアナウンサー。

ワールドカップなどサッカー中継でも有名なアナウンサー。

同局系列のFMラジオでその名を冠した番組を持ち。

そこに篠崎愛がゲスト出演。

その模様を自身のインスタグラムにアップして、韓国の男性たちの嫉妬を買っている。

韓国の熱狂的なファンたちの間では、「サラン(愛)」とも呼ばれている篠崎愛。

その人気ぶりがどこまで盛り上がるだろうか。

下手した移住して向こうでメインで活動なんてこともありえるのかもしれない。

 

コメント