2017年紅白安室奈美恵の出場は特別枠?出場者全員判明!

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

2017年の紅白出場者が決定しました。

安室奈美恵は特別枠の可能性?

2017年紅白安室奈美恵の出場は特別枠?出場者全員判明!

2017年大みそか恒例の『第68回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)。

出場歌手46組が16日、NHKより発表。

白組は

  • デビュー10周年のHey! Say! JUMP
  • 20周年の三浦大知
  • 30年目のエレファントカシマシ
  • 竹原ピストル
  • トータス松本
  • WANIMA

紅組は

  • 丘みどり
  • SHISHAMO
  • TWICE
  • Little Glee Monster

の計10組が初出場。

Hey!Say!JUMP2017紅白出場者決定!ジャニーズ枠SMAPの穴は埋められるのか?
こんにちはTac^^です。 紅白出場者が決定しましたね。 Hey!Say!JUMPが出るみたいですね。

来年9月で引退を表明している安室奈美恵の名前はなかった。

NHKエンターテインメント番組部の井上啓輔氏は、出場歌手の選考ポイントは例年どおり、

(1)今年の活躍

(2)世論の支持

(3)番組の企画・演出

の3点を中心に、

  • 7歳以上の全国3000人を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式による「紅白に出場してほしい歌手男女3組」の調査結果。
  • 7歳以上の全国8000人を対象にNHKが行ったウェブアンケート調査結果
  • 『NHKのど自慢』の予選出場者の曲目
  • CD・カセット・DVDの売り上げ、有線・カラオケのリクエスト等の調査
  • インターネットやダウンロード等の調査データ

などを含め、総合的に判断したと説明した。

番組のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。

司会は紅組・有村架純、白組・二宮和也(嵐)

総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)

NHKの桑子真帆アナウンサーが務める。

2017年末紅白歌合戦司会者内村・有村、嵐二宮。ジャニーズ枠?
こんにちはTac^^です。 大晦日の紅白の司会者が決定しましたね!
スポンサーリンク

スポンサーリンク

出場歌手一覧

以下、出場歌手一覧(カッコ内は出場回数)

【紅組】

  1. AI(3)
  2. E-girls(5)
  3. 石川さゆり(40)
  4. 市川由紀乃(2)
  5. AKB48(10)
  6. 丘みどり(初)
  7. 倉木麻衣(4)
  8. 欅坂46(2)
  9. 坂本冬美(29)
  10. 椎名林檎(5)
  11. SHISHAMO(初)
  12. 島津亜矢(4)
  13. Superfly(2)
  14. 高橋真梨子(5)
  15. 天童よしみ(22)
  16. TWICE(初)
  17. 西野カナ(8)
  18. 乃木坂46(3)
  19. Perfume(10)
  20. 松たか子(3)
  21. 松田聖子(21)
  22. 水森かおり(15)
  23. Little Glee Monster(初)

スポンサーリンク

【白組】

  1. 嵐(9)
  2. 五木ひろし(47)
  3. X JAPAN(8)
  4. エレファントカシマシ(初)
  5. 関ジャニ∞(6)
  6. 郷ひろみ(30)
  7. 三代目 J Soul Brothers(6)
  8. SEKAI NO OWARI(4)
  9. Sexy Zone(5)
  10. 竹原ピストル(初)
  11. トータス松本(初)
  12. TOKIO(24)
  13. 氷川きよし(18)
  14. 平井堅(8)
  15. 福田こうへい(4)
  16. 福山雅治(10)
  17. Hey! Say! JUMP(初)
  18. 星野源(3)
  19. 三浦大知(初)
  20. 三山ひろし(3)
  21. 山内惠介(3)
  22. ゆず(8)
  23. WANIMA(初)

安室奈美恵の出場は?

来年9月16日で引退することを表明している安室奈美恵。

結婚を発表した1997年(第48回)に20歳の若さで紅組トリを務めるなど過去9回出場。

今年が最後の紅白出場機会。

2003年(第54回)以来14年ぶりの出場が期待されていた。

だが、会見場で配布された出場者リストに安室の名前は記載なし。

歌手人生最後の年末とあって14年ぶりの出場に期待がかかったが、紅組としての出場はなくなったと言える。

NHKの上田良一会長は10月の会見で安室のラスト紅白へ「出演していただければ皆さんに喜んでもらえる」とラブコールを送っていたようだが叶わなかったようだ。

今後は特別枠での出場打診を続けるものとみられる。

前年のSMAPのように泡となってその期待が消えることのないことを願う!

コメント