キャンセルしたい!メルカリ出品ミス金額を間違え商品取引手続きが済んだその時の対処法

スタディ

こんにちはTac^^です。

メルカリで自分が不要となったが使えるものを出品しているのですが、

先日金額の設定を間違えたままの状態にして取引が進んでしまいとても困ったので紹介します。

メルカリ出品ミス金額を間違えたまま商品取引手続きが済んでしまった対処法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メルカリとは

メルカリは、かんたんに売り買いができて、
あんしん・あんぜんなお取引ができるフリマアプリ。

1 簡単に出品できる

スマホで写真を撮って
特徴を入力するだけで、
簡単に出品できます。

2 すぐに購入できる

ボタン1つで即購入。
あとは出品者からの発送を待つだけです。

3 商品がたくさん

毎日数十万品以上の新商品が
出品されるので、ほしいものがきっと見つかります。
誰でも簡単に、売ったり買ったりを楽しめる

メルカリには、
ファッションから雑貨、家電、本や漫画に至るまで、
幅広いジャンルの商品がたくさん。
今はもう店頭に置いていない掘り出し物も見つかるかもしれません。

その他特徴
○3分でかんたん売り買い

着なくなった服や小物、本などを売ってみよう! お小遣い稼ぎに使えます

○あんしんの売買システム

お金のやりとりはメルカリが仲介し、商品が届いてから出品者に振り込まれるので安心です

○多彩な支払い方法

購入した商品のお支払いは、クレジットカード/ポイント/売上金からどうぞ!

○出品はもちろん無料

その他、会員登録料・月会費・カード手数料は一切かかりません


スポンサーリンク

取引をキャンセルしたい場合の対処法

一般的に質問対応で記載されているもの

メニューバー → ガイド →出品について →取引をキャンセルしたい

と一応対応方法は書かれています。

ここで書かれていることとしては”基本的にはキャンセルできない”ということです。

ただキャンセルできる場合が2つあります。

1)出品者が期限(手続きから翌翌日の24時)までに支払いを行わない

これは出品者のキャンセル扱いになります。

 

2)購入者が発送までの日数が3日すぎても発送せず、取引連絡もない場合

これは購入者のキャンセルとなります。

 

ただ、みなさんがきにするのがペナルティと呼ばれるものです。

ペナルティとは利用について制限がかかることです。

使える時間や回数などが減るということですね。

最終的には強制退会となります。

基本的に相手都合でのキャンセルなら自分につくことはないです。

不安なかたは事務局に直接状況を説明をしてキャンセルの手続きを行ってもらうといいでしょう。

ちなみに私も今回の相手のかたもペナルティはほとんど食らっていません。

一時的に問題となった商品の再出品はできなくなりましたが・・・

何か参考になれば幸いです。

コメント