真木よう子突如「SUNNY」降板。原因・理由は病気?

エンタメ•ゴシップ

こんにちはTac^^です。

真木よう子、篠原涼子主演の映画『SUNNY』撮影中の突如降板に現場は大混乱しているようです。


スポンサーリンク

真木よう子突如「SUNNY」降板。原因・理由は病気?

来年公開予定の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

これに出演する予定だった真木よう子さん。

10月下旬に突如降板!

撮影は現在真っ最中で彼女が出演するシーンの撮影が始まったばかりだった。

『SUNNY』は、’11年に韓国で観客動員740万人を記録したヒット映画。

これを日本流にリメイクした作品。

主演は篠原涼子。

あらすじ

アラフォーの主人公が、’90年代の青春時代を取り戻す物語。

日本版では、主人公のアラフォー時代を篠原さん。

主人公の女子高生時代を広瀬すずさん。

大ヒット作のリメイクということで、出演陣も豪華な予定だった。

篠原さんの親友役には、真木さん。

さらに、

渡辺直美さん

小池栄子さん

ともさかりえさん

話題性を含め主演を演じても良い方がいます。

監督は’11年の映画『モテキ』や’15年の『バクマン。』などを手がけた大根仁監督。

さらに、プロデューサーは昨年大ヒットを記録した『君の名は。』の川村元気さん。

内容的にも良い作品になろうと推測できたのですが・・・


スポンサーリンク

原因・理由は?

主人公の親友という重要な役が決まっていた真木さん。

一体なにがあったのだろうか。

10月初旬から、広瀬さんが演じる主人公の過去パートの撮影がスタート。

順調に撮影が進み、下旬から現在パートの撮影がクランクインする予定だった。

撮影前日に真木さんの体調不良を理由に中止。

そのまま降板という形になったようです。

病気なども原因として考えられるが・・・

実は今年の8月には、クラウドファンディングで集めた資金で雑誌を作成し、コミックマーケットで配ることを発表するとし炎上。

急きょ不参加となりました。

さらに、今年の夏クールで放送されていたドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)のロケも体調不良でキャンセルしたことがあったとされています。

つまりは、気分屋?さん?なのかと思われる行動があるのです。

流石に突然の降板となると、病気でないならこのまま“お騒がせ女優”の烙印を押されることになってしまいそうですね。

週刊女性では、映画の配給元である東宝に問い合わせたが、期限までに回答はなかったようだ。


予期せぬ降板だけに真木さんの体調も気になります。

病気ならばひどいものでなければ良いのですが、彼女は痩せすぎな印象なのでもともと私から見ると体調は崩されやすいタイプなのかと思っていましたが・・・

どうなのでしょうか。。

コメント