スマホ買ったら一緒に買うべきモノ5つ(ケース、フィルム、ケーブル、バッテリー、イヤホン)

スマホ

こんにちはTac^^です。

iPhoneXを購入しました。

そこでスマホを購入したら買って置きたいもの5つを取り上げて置きたいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneX(スマホ)で買うべき備品一式(5つ)

⒈カバーガラス

まず画面に傷はつけたくないですよね?

なので、画面保護を第一優先。

購入したのはクリスタルアーマーのもの

 

特長

  • 強度(強化ガラス)
  • アンチグレア
  • ブルーライトカット
  • 0.28mmの薄さ

⒉ケース

当然、前面を保護したら背面もということでケースを購入。

純正らしい細部にまでこだわったものを選択。

純正のレザーケース Midnight Blue

特長

  • アップル純正
  • 裏起毛(取り外しの際にiPhoneの裏面も傷つきにくい)
  • 裏面にロゴ
  • 本革

⒊充電ケーブル

当然長く使うので付属のケーブルだけではすぐにヘタレたりしてしまうので、

丈夫なケーブルを!

アンカーのケーブル PowerLINE+

特長

  • 強度(ケブラー)
  • アンカー製品という安心感ww
  • 赤色
  • 0.9mのながさ
  • ケーブルポーチ付属


スポンサーリンク

⒋モバイルバッテリー

当然外で使っていた時に困るのが電池が切れたとき・・・

なのでバッテリーを!

しかも、コンセントへ接続のケーブルが不要なものを選んで持ち運ぶ量を軽減

アンカーのモバイルバッテリー PowerCoreFusion

特長

  • 直刺し充電
  • 5000mA
  • USBポート2つ
  • 電源への接続コネクター不要
  • バッテリー残量がわかる

アンカーのモバイルバッテリー PowerCoreFusion

⒌ワイヤレスイヤホン・ヘッドホン

iPhone7以降特にですがイヤホンコードを挿す端子が排除されつつあります。

なのでワイヤレスのヘッドフォンやイヤホンが必要になります。

一応変換コードでも対応が可能ですが充電をしながらなどを考えると邪魔でしかないですよね。

ということで私はこちらを購入してみました

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWH-1000XM2

 

特長

  • ワイヤレス
  • ノイズキャンセリング
  • 外音取り込み機能(つけたまま周りの音が聞き取りやすくする機能)
  • ハイレゾ対応
  • アダプティブサウンドコントロール(動き方によるノイズキャンセリングや外音取り込みの変化)
  • サウンドポジションや音楽のタイプによるサラウンド機能など

 

コメント