クレジット持つ基準は?自分に合うカード選び方とは?

LINEで送る
Pocket

こんにちはTac^^です。

クレジットカードを持つ基準は?

自分に合う選び方とは?


スポンサーリンク

クレジットカード持つ基準は?自分に合う選び方とは?

選ぶ基準

①年会費

0円〜3万以上まで様々

②発行会社

こちらは本当に数が多いです。

悩みます。

③ポイント還元率

発行会社に関連しますが、ポイント還元率も様々。

ポイントも多種多様になってます。

④国際ブランド

JCB、マスターカード、IVSA、アメックス、ダイナースカード

⑤カードサービス

損害補償、旅行傷害保険、ラウンジサービスなど

自分に合うものの見つけ方

1)好きなカードを見つける

私個人的にはアメックスなどは名前やブランド的にも好きです。

例:

三井住友VISAプラチナカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

2)よく使う店で考える

ファミマでならTカード系とかって意味です。

例:

イオンカード

楽天カード

3)ポイント集めに特化させる

楽天、アマゾンなどなど利用してポイント集めに特化させる。

例:

オリコカード

楽天カード


スポンサーリンク

今回の候補は?


ステータス的にもゴールドカードがいい。

かつ、年会費は安く済ませたい。

ということでイオンゴールドカードを候補にします。

イオンカードにはかなりの数の提携カードがありますが、提携カードにはゴールドカードはない。

イオンカードセレクト
イオンカードセレクト(G.G機能付き)※55歳以上限定
イオンカード(WAON一体型)
イオンカード(WAON一体型)(G.G機能付き)※55歳以上限定
イオンカードセレクトもWAON一体型もJCBブランド限定でディズニー・デザインが選べますが、ディズニー・デザインもゴールドカードの対象。



イオンカードはApplePayにも対応。

JCB限定でディズニー・デザインのイオンゴールドカードも利用できる。

今回はJCB限定でディズニー・デザインのイオンゴールドカードを目的にします。

これを持つことができるのは最初にイオンカードセレクトかイオンカード(WAON一体型)のディズニー・デザインを選んだ方のみ。

ってことでディズニーデザインのセレクトカード(JCB)でゴールドになるように頑張りたいと思います。

イオンゴールドカードの特典は?

1)イオンラウンジが使える

イオンラウンジとはイオンモールやショッピングセンターに設置されたラウンジ(休憩室)です。

イオンゴールドカードを提示することで入室でき、1枚のカードで3名まで同伴できます。

トップ・バリュの飲み物やお菓子などの試供品、新聞や雑誌、イオン各社のホームページが閲覧できるパソコンなども用意されていますので、ご家族が買い物をしている間にくつろいで待ったりということにも利用できますね。

2)羽田空港のラウンジが利用できる

羽田空港にある下記のラウンジが無料で利用できます。

羽田空港第一旅客ターミナル内エアポートラウンジ[中央]
羽田空港第二旅客ターミナル内エアポートラウンジ[南]
フリードリンクや新聞・雑誌なども用意されていますので、出発までの時間をくつろいで過ごす事ができます。
同伴の方は原則有料です。

3)海外旅行傷害保険(最高3,000万円)

海外旅行中にケガや病気時に適用されます。自動付帯ですので、旅行代金をイオンカードで利用していなくても1回の旅行で最長30日まで補償されます。

補償内容と支払限度額下記のとおりです。

傷害による死亡・後遺障害:3,000万円
傷害による治療費用:200万円
疾病による治療費用:100万円
賠償責任:3,000万円
携行品損害:30万円※
救援者費用:100万円
※ 携行品損害は、1事故につき免責金額3,000円

4)国内旅行傷害保険(最高3,000万円)

国内旅行中にケガを被った場合に適用されます。

こちらは利用付帯ですので、イオンゴールドカードでの旅行や宿泊施設の支払いが条件になります。

補償内容と支払限度額下記のとおりです。

傷害による死亡・後遺障害:3,000万円
傷害による入院(最高180日分):日額5,000円
傷害による通院(最高90日分):日額3,000円
年会費無料でこれだけの補償がつくのはありがたいですね。

5)ショッピングセーフティ保険(年間300万円まで)

イオンゴールドカードで購入した商品(1品5,000円~300万円)に対し購入日から180日間、年間300万円まで補償されます。
宝石貴金属や自動車・自動二輪・自転車などは補償対象外です。
偶然の事故による損害が条件のため、紛失などでは補償されません。

6)イオンゴールド会員限定優待パスポートが届く。

クレジットカード払いをしていると毎月のように届く「サンキューパスポート」は食料品が対象外だったりしますが、こちらについては食料品もほとんど5%OFF、衣料品は20%OFFと割引率もよく、しかも2日間も利用できるので大変重宝しました。




ゴールドになるには

1)イオン銀行の利用で以下の条件のいずれかを満たすとイオンゴールドカードが発行されます。

定期預金残高が500万円以上
投資信託の残高(時価評価額)が100万円以上
個人年金保険の契約





2)イオンカードの利用額に応じた条件は以下のとおりです。

WAON一体型のカードであればWAONの支払いも対象になります。

1年間で100万円以上利用
累計で500万円以上利用
1年間で120回以上、かつ合計80万円以上利用
イオングループのみで年間で60万円以上利用
ゴールドカードは一度発行されればずっと使える。

イオンゴールドカードが一度発行されれば普通のカードに戻ることはありません。





関連コンテンツ

スポンサーリンク